ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    1: 声なき声に力を ★ 2014/06/21(土) 07:52:47.04 ID:???.net
     どんなに肥満が問題になろうが、ヘルシー志向に逆行していようが、米国人のベーコンへ
    対する愛は尋常ではない。 それは、ベーコンが食品という枠を越えて、もはやアメリカン・
    アイコンのような位置づけになっているからだ。
    6905783180_b7778dc5c1_z
    by jeffreyw

     ベーコンは、アメリカンブレックファーストには欠かせない定番アイテムだが、どこか脇役

    的な扱いで脚光を浴びることがなかった。ところが、2011年に米国デニーズが「Baconalia
    (ベーコン祭)」という期間限定フェアを始めると、メニューに初登場した「メープル・ベー
    コン・サンデー」が爆発的なヒットを記録。そこから改めて、ベーコンの魅力にスポットライ
    トが当たるようになった。
    dennys-maple-bacon-sundae


     最近やたらと目にする「メープル・ベーコン味」の商品は、このヒットに乗っかったものが
    多い。いま日本で大流行のポップコーンから、米国ではドーナッツやポテトチップス、ビール
    やコーヒーにまでこの味が登場している。

     ベーコン人気は食品だけにとどまらない。それを象徴するかのような、おバカで笑えるような
    ものが紹介され話題になっている。

    BaconSaltFlavors



     例えば、シアトルにあるJ&D's Foods社。どんなものでもベーコン味にできる夢のような商品
    「ベーコン・ソルト」を発売して成功した会社なのだが、他にも驚きの商品ラインアップをそろ
    える。ベーコンの香りがする日焼け止めクリームやリップクリーム、きわめつきはベーコン・
    コンドームなんていうものもある。
    jd-bacon-condoms


     ただ、ほどほどにしないと国の存続が危ういかもしれない。というのはジョークだが、Harvard
    Scool of Public Health
    (ハーバード公衆衛大学院)の調査報告によると、ベーコンの食べ過ぎは精子を劣化させるという
    から、気をつけたほうがいいだろう。

    (詳細はソース元をご確認下さい)
    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1406/19/news008.html 



    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1403304767/

    『スイーツも?アレまで? 米国人のベーコン愛は尋常じゃなかった!』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/02/24(月) 23:25:29.88 ID:???0
    性行為はストレスレベルを減少させ、余剰エネルギーを消費することに役立ちます。
    そして更にあなたの知性を向上させることが分かってきました。

    「まさに”愛”が脳にあるニューロン細胞を増やすことが証明されたのです。
     海馬という長期記憶に重要な部位で。」と研究者は言います。
    「実験の中で、性行為をしていないマウスは長期的には認知能力が減少していることが分かりました。」
    と、米国のメリーランド大学では研究が行われています。

    また韓国のソウル大学ではより実質的な研究が行われており、
    この研究によると性行為は知的能力を向上させることが分かってきました。

    性行為はストレスに起因する有害な生理的反応に対し、
    特に海馬領域において神経細胞の生産を後押しするとのことです。

    性生活にアクティブな熟年夫婦は、
    (複雑な原因に起因する)認知症に掛かる割合が少ないとレポートで述べられています。

    http://indiatoday.intoday.in/story/sex-boosts-intelligence-love-making-hippocampus-long-term-memory/1/345250.html
    no title
                                                                                                                 by ajc3

    『【医療】「愛」は人を賢くする? 性行為をすると記憶能力が向上するとの研究[2/24]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/07(金) 19:58:38.68 ID:???0
    ★ホントはやっちゃダメなんだけど…「愛のために女がしがちなこと」3つ
    2014.02.05 21:00

    恋をすると、客観的にも理論的にも考えることが難しくなってしまいますよね!
    友達が同じことをしていると、「それはマズイんじゃない!?」と思えるのに、自分のこととなると人の
    アドバイスには耳を貸さず、やっちゃいけないことをしてしまいがちです。
    そこで取り返しがつかなくなる前に、英語圏女性情報サイト『all women stalk』の記事を元に
    “ホントはやっちゃダメなんだけど…愛のために女がしがちなこと3つ”を紹介しますので、
    恋をしているあなたはこれを参考にして、ちょっと目を覚ましてみてください。

    ■1:お金を貸す・貢ぐ
    女は惚れると母性本能にかき立てられて、何だかんだと彼の面倒を見てしまいます。彼がお金に困っていると、
    お金を貸したり貢いだりしてしまいがち。しかし、これは彼にとってもあなたにとっても良い結果を招きません。
    第一に、女性からお金を借りたり貢いだりしてもらって平気な男性にロクな男はいません。「いつか絶対返すからね。
    次は俺が面倒みるから」などという言葉を鵜呑みにせず、甲斐性のない男とは最初から関わらないぐらいの心構えが必要です。
    どうしても経済的に彼の面倒を見たいのなら、“貸すのではなくあげる”ぐらいの気持ちで、見返りは期待しないこと! 
    そして、その先には不毛の関係しかないことを覚悟しておいてください。

    ■2:彼以外の人間関係が乏しくなる
    女性は彼氏ができると、彼中心の生活になってしまう人が本当に多いです。彼といつデートの予定が入るか分からない
    ので他の予定を入れなかったり、友達と約束していても彼と急に会うことになってドタキャンしたり……。
    そんなことをしていては、あなたの人間関係は狭くなり生活の質は乏しくなる一方です。彼から急にデートに誘われても、
    「友達との約束は破れないから、今回はゴメンね。もうちょっと早く約束してくれれば会えるよ」とやんわり断れば、
    彼は友達との約束を守り、男に振り回されないあなたに一目置くようになります。
    >>2へ続く

    http://www.news-postseven.com/archives/20140205_240088.html
    no title
                                                                                   by camerakarrie

    『【話題】ホントはやっちゃダメなんだけど…「愛のために女がしがちなこと」3つ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.