27013935933_c4e727ac3f_z


川崎重工業は25日、人工知能(AI)を使った二輪車の開発を始めたと発表した。ソフトバンク子会社が手がけるAIを活用し、二輪車に音声で人の感情を認識できるようにする。

ライダーと二輪車が会話できるような仕組みを実現し、走る楽しみと運転支援の両立を目指す。数年内の実用化を目標に据える。
『「バイクと会話!?」AI…二輪車と情報交換できる仕組を目指す カワサキ』の続きを読む