ダウンロード(1)

ロシアの「カラシニコフ」社が自ら目標を識別し、決定を下すことのできるロボット化された戦闘モジュールを開発した。ロシアの複数のメディアが同社の広報部への取材をもとに伝えた。

開発チームの話によると、この兵器はいわゆる「ニューラルネットワーク」に基礎を置いて稼働する。このシステムは、与えられたプログラムに基づいてだけではなく、自らの経験も考慮に入れて素早く学習し行動できるもの。
『「思考する戦闘ロボ開発!?」カラシニコフ社…ニューラルNを基礎に稼働』の続きを読む