ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    手術


    6025515903_2aa377d757_z(1)
    ▲最近ものが何重にも見えるのよね...     (実際はそうはなりません)

    あるAnonymous Coward 曰く、英国の病院で67歳女性の 白内障手術を始めようとしたところ、重なり合って塊になった17枚のコンタクトレンズが見つかったそうだ。
    『「出るわ出るわ!?」英女性…眼科手術のため検査で古いコンタクトが27枚』の続きを読む


    6359290462765097671087193641_Kidney-picture-


    8月29日に手術を受け、腎臓を失ったと現地メディアが報じた。中国雲南省に住むシャオビンという男性は今年初めに車に轢かれるという大きな事故にあった。

    交通事故後、右の腎臓が急激にむくみ近くにあざが出来たため、総合病院で手術を受けた。手術は無事に終わり、数時間の回復期間をえて、退院。 しかし...
    『「おしっこが出ない!?」手術後異変に気づき再診…腎臓2つとも無かった』の続きを読む


    ad_216571843(1)


    ニューデリー(CNN) インド北部の都市アムリツァルでこのほど、大量の刃物を自らの意思でのみ込んだ男性が外科手術によりそれらを胃袋から取り出し、一命をとりとめる出来事があった。

    5時間に及ぶ手術を担当した医師は、「外科医を20年やっているが、こんな手術は初めて」と驚きを隠さない。 【動画あり】
    『「ナイフ40本飲み込んだ男!?」インド人にビックリ…手術で摘出し命拾い』の続きを読む


    bitecellphone
    (イメージ)
    携帯電話がどうしても欲しいが決して見つかるわけにはいかない。そのような状況であると、人はどんな物でも口に突っ込み、喉の奥へと流し込んでしまえるのだろうか。アイルランドの刑務所で実際に起きた、ある受刑者の“誤飲”事件が話題となっている。
    『「受刑者、応答せず嘔吐!?」携帯電話を飲み込み緊急手術…アイルランド』の続きを読む


    6781028148_347e7a04f8
    ▲ちぇんちぇい...
     
    2015年7月16日、揚子晩報によると、江蘇省靖江市人民病院心内科の胡方斌(ホー・ファンビン)主任が4日早朝、心臓のカテーテル緊急手術を行っていた際、自身の心臓大動脈が破裂するというアクシデントがあった。
    『「もしも体調不良の医者が!?」執刀医が心臓発作…モルヒネを打って続行』の続きを読む


    no title
    ▲Thunder! Thunder! Thunder! (イメージ)

    全身麻酔をかけて避妊手術中の雌猫に沈んだ感じのクラシック音楽を聴かせたところ、何も音楽を聴かせない場合に比べて呼吸数などが落ち着いたと、ポルトガルのリスボン大などの研究チームが6日までに国際猫医学会(ISFM)の学会誌に発表した。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1428288593/
    1: 小助 ★ 2015/04/06(月) 11:49:53.94 ID:???*.net

    『「ニャンだか眠く…!?」クラシックで麻酔を減量…手術中の猫に効果』の続きを読む


    no title
    ▲おへその奥の管に膿がたまるんだって...

    日本スケート連盟は30日、フィギュアスケート全日本選手権後、腹痛のため精密検査を受けたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20)=ANA=の検査結果について、尿膜管遺残症と診断され、同日手術したと発表した。

    2週間の入院治療と、1カ月の安静加療が必要で、代表入りした世界選手権(来年3月、中国・上海)出場にも影響が出てきそうだ。 
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419928107/
    1: セントーン(茸)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 17:28:27.95 ID:Zv6YZC0W0●.net

    『「フィギュア羽生選手が手術!?」尿膜管遺残症で2週間入院1ヶ月安静』の続きを読む

    1: Baaaaaaaaφ ★@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 14:47:33.96 ID:???0.net


    no title

    イスラエルのバイオリニストが自分の手術中に演奏しました。 

     かつてリトアニア国立交響楽団のバイオリニストだったナオミ・エリシュフさん(66)。 20年前から手の震えが始まりました。 今年9月、神経系疾患の手術を受けた際、医者はエリシュフさんに対して、手術中にバイオリンを弾くよう求めました。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414907253/

    『「脳手術中にバイオリンを演奏!?」患部を見極めるため医師の指示』の続きを読む

    1: DARIUS ★ 2014/06/25(水) 19:58:58.38 0.net
    世界きっての整形大国と呼ばれる韓国。実績はもちろんのこと、自国では受けられない
    ような手術を比較的安価で受けられるとあり、整形のために渡航する人も少なくない。

    ・美人モデルが整形

    韓国で手術を受けたというのは、中国人の劉さんだ。劉さんはモデルをしているだけあって
    元々美人。だが、さらなる美しさを求めて韓国で整形手術をすることにしたそうだ。

    no title
    ▲元々モデルだけあって後ろ姿は美しい...

    ・有名女優のような鼻になりたい

    劉さんは、以前から「自分の鼻は少し低い」と思っていた。そこで、今回の手術では
    「鼻を少し立体的に」、さらに「アゴを1~2ミリほど伸ばす」計画を立てたそうだ。
    理想の鼻は、中国の有名女優ファン・ビンビン。手術の前にもファン・ビンビンの写真を
    見せて「こうしてほしい」と伝えたという。
    1352429298480
    ▲理想は中国の有名女優 范冰冰(ファン・ビンビン)

    ・医師が “韓国の美的センス” で施術

    ファン・ビンビンの鼻は、中国人である劉さんにとっては理想の形。だが国が変われば
    価値観も変わるもので、韓国人の医師は「ファン・ビンビンの鼻は不自然」と話していたそう
    だ。そして、いざ手術となった際、医師は“韓国の美的センス” で劉さんの鼻を整形してしまっ
    たのだ。

    ・鼻はクチバシのように、アゴはパンのように

    劉さんは、手術が終わって驚いただろう。ファン・ビンビンのように高く、丸みを帯びた
    鼻になるはずだったのに、彼女の鼻は小鼻が大変小さく、鼻先は鳥のクチバシのようにとん
    がってしまっていたのだから! そればかりか、半月後、アゴも腫れてきたそうだ。バター
    ロールのようにパンパンに丸く腫れあがってしまった。
    no title
    ▲花は鳥のクチバシのよう...

    no title

    ▲顎はまるでバターロール...

    ・モデルの仕事を失う

    この「失敗手術」に、かかった費用は4万元(約65万円)とも6万元(約100万円)とも言わ
    れている。劉さんが失ったものはお金だけではない。再手術の必要もあり、モデルの仕事を
    失ってしまったというのだ。

    ・専門家「韓国で手術を受けるときは注意してほしい」

    韓国に渡航しての整形手術について「十分注意してほしい」と警鐘を鳴らしている。

    専門家は「外国で手術を受けるのは自国で受けるのとはわけが違う。だが、どうしても韓国で、
    ということなら次の3つの点を十分に注意してほしい」と話している。 その3つの点とは
    『病院の質』『医師の資質』、そしてシリコンなどに代表される 『手術に使われる材料の質』
    とのことだ。

    (詳細はソース元をご確認下さい)
    ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2014/06/25/457928/

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1403693938/

    『モデルが韓国で整形→「鼻はクチバシ、顎はパン」のようにされる』の続きを読む

    1: 田中◆nlLqfjR3/kcb 2014/04/05(土)03:14:36 ID:7lwyK0Ok3
    魚、タウナギ、縫い針……世界各国で報告されている男性の“異物尿道挿入(侵入)事件”。
    今回は新たにゴム縄を尿道に挿入した男性の話が中国で報じられ、世間を騒がすことになった。

    中国メディア楚天都市報などによると、この過激な行為に走ったのは湖北省宜昌市で
    暮らす40歳の男性Aさんだ。Aさんは先日、短く切ったゴム縄跳びの縄を自身の尿道に
    挿入、快楽に酔いしれて奥へ奥へと押し込む内に、気付くと抜けない状態に陥ってしまった。

    もともと男性自身も想像していなかったことだが、挿入されたゴム縄は複雑に曲がりくねっては
    絡まり、引き抜けなくなったそう。結果として尿道が激しく痛むようになり、排尿も困難に。
    途方に暮れ、仕方なく病院を訪れたというわけだ。

    男性が診察に訪れたときはすでにゴム縄の大部分が膀胱内に侵入。
    尿道口から10センチ程度はまだ垂れていたものの、無理に引き抜くと尿道狭窄などの
    リスクが高くなる。そこで摘出手術を行うことになった。

    手術は数時間かけて行われ、ゴム縄は無事摘出され、男性も事なきを得たが、
    手術を担当した医師は「とんでもない。自分の命を無駄にする行為だ」とあきれ顔。
    なお、摘出されたゴム縄は長さ1.1メートル、太さ4ミリメートルあったという。

    livedoorニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8704482/
    no title

    『【中国】快楽に酔いしれゴム縄を尿道の奥へ奥へ→緊急手術』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.