1920x1080(1)
File Photo

NTTデータは5日、プロ野球球団運営の楽天野球団(仙台市)と共同で、仮想現実(VR)を使う打撃練習システムを開発したと発表した。

実在する各球団の投手の投球を正確に再現するのが特徴。米国の現地法人を通じ、データ活用が盛んな米大リーグなどにも売り込む考えだ。
『「VRで打撃練習!?」世界初…NTTデータ開発のシステムを楽天球団が導入』の続きを読む