leap-1a-copyright-philippe-stroppa-snecma-safran(1)
▲GE LEAP-1A
 
次世代航空機のエンジン基幹部品に日本発の新素材が採用される。軽量で高い耐熱性を持つ炭化ケイ素(SiC)繊維で、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が最新エンジンに導入。 宇部興産など国内2社が素材を供給する。
『「航空機の軽量・低燃費化に!?」米GE…日本発“SiC繊維”を部品に採用』の続きを読む