no title
(イメージ)

米1粒の寿司(すし)を握り、15ミリ四方の紙で鶴を折る。

15分でそれぞれいくつできるか――。岡山県倉敷市の倉敷中央病院が、8月の新卒研修医採用で一風変わった実技試験を導入する。

『「採用試験に米粒の寿司!?」ヘンな試験…倉敷の病院が研修医採用で導入』の続きを読む