no title

米国防総省は17日、最新鋭ステルス戦闘機「F35」のアジア太平洋地域の整備拠点に日本とオーストラリアを選定したと発表した。

日本は北太平洋、オーストラリアは南太平洋での機体整備を担当するとしている。2018年初頭までに運用を開始する見通し。 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418876873/
1: サソリ固め(大阪府)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 13:27:53.20 ID:hGKo5Aki0.net

『「米F-35の整備拠点日本に!?」空自、在日米軍、韓国軍の機体担当』の続きを読む