ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    文科省


    no title
    (イメージ)

    文部科学省は、タブレット式の情報端末を使った「デジタル教科書」の導入に向け、有識者会議を設置して検討を始める。英語や音楽で音声を使った体験学習をしやすくなるほか、算数・数学では、図形を立体的に学ぶことができるといったメリットに着目している。

    文科省は、2年程度かけて新たな教科書検定の方法などを検討し、早ければ2020年度からの導入を目指す。
    『「教科書をタブレット1台に!?」教科書完全デジタル化…2020年を目標に』の続きを読む


    no title

    この話を聞いて、「またか!」と思った。

    先週、欧州の大学の先生と東京で夕食をともにした。日本の大学から留学生交換などの国際提携のオファーを受けているので、彼は日本の大学を訪問して話し合っている。過去、こういう話をそれなりの数こなしてきた。「またしても、英語でぼくとまともに話し合える先生がいない」と嘆く。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426975604/
    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/03/22(日) 07:06:44.72 ID:???*.net

    『「“グローバル”これで大丈夫なの!?」英語が通じない日本の先生たち』の続きを読む

    no title

    ▲NASA火星探査機「キュリオシティ」(イメージ)

    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/31(土) 11:10:50.45 ID:???.net
    文部科学省は、将来の宇宙計画の一つに、国際協力による火星への有人探査を目標に
    掲げる案をまとめた。

     国際宇宙ステーション(ISS)運用後の国際宇宙探査などを検討する同省の有識
    者会議に、30日示した。

     同省によると、火星への有人探査を、国が目標として明示するのは初めて。7月に
    も決定し、政府の宇宙政策委員会に報告する。

     同省の案では、有人火星探査に必要な巨額な費用や技術開発は各国で分担した上で、
    月での無人探査や有人長期滞在などを段階的に計画を進めるとした。

     宇宙での有人長期滞在の技術を開発するために、ISSで培った技術や経験を最大限
    に活用することが効率的だと指摘。有人火星探査を行う意義については、日本の科学技
    術力の向上に加え、産業競争力の強化にもつながるという。

    2014年05月31日 08時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20140530-OYT1T50146.html?from=ycont_top_txt

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1401502250/

    『【宇宙】火星有人探査、日本も目標に…文科省が検討案』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.