ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    新技術


    139793866_135bc64f76_o(1)
    (イメージ)

    【AFP】チョコレート菓子「キットカット(Kit Kat)」などを製造するスイス食品大手ネスレ(Nestle)は、味を変えずに製品に含まれる砂糖の量を減らす画期的な方法を発見したと発表した。

    ネスレの技術者らによると、この方法を用いればチョコレートや菓子類の甘さを損なうことなく、含有する砂糖の量を最大40%削減できるという。
    『「画期的な新技術開発!?」ネスレ…チョコの砂糖を40%減でも甘さ同じに』の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/20(木) 19:41:37.09 ID:???
    今、体に装着して使うウェアラブルテクノロジーが活況を見せており、日々の生活を
    便利にしてくれている。また、家庭生活のみならず、私たちの人体そのものに作用する
    スマートデバイスも次々と登場してきているようだ。以前、"食べられる電子タグ"
    「TruTag」を紹介したが、Carnegie Mellon Universityの研究チームが、新たな技術を
    開発したという。

    この特殊なバッテリーは無毒性のナトリウムイオンで、イカ墨から作られる有機物素材の
    メラニンを用いる。イカ墨は広く普及している一般的な素材なので、この特殊バッテリー
    の制作コストを低く抑えることができるという。普通に薬を摂取するような感覚で利用でき、
    前もって消毒したり、人体に無害化するために、生体分解できる特殊なコーティングを
    施したりする必要もない。

    生産も容易で、コストも低く抑えられるという、非常に有用な特殊バッテリーは、
    医療分野に限らず、多様な用途で役立ってくれそうだ

    (記事抜粋、全文はソースにて)


    ●人体内に配置されたデバイスのイメージ
    no title



    ◎元ソース/Carnegie Mellon Universityのリリース
    http://www.cmu.edu/homepage/health/2013/spring/incredible-edible.shtml

    http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-03-20/ediblebatteries/

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395312097/ 『【話題/バイオ】新技術“食べられるバッテリー”開発--医療分野に限らず、多様な用途で役立つ可能性 [03/20]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.