no title

レゴ社は、2030年までにレゴブロックの素材にプラスチックを使うのをやめて「持続可能な新素材」に変えると発表した。

そのために、今後15年間で10億デンマーク・クローネ(約186億円)を新素材を開発するためのプログラムに投資するという。投資資金の一部は、レゴ社が2016年にデンマークにオープンする予定の「レゴ・持続可能な素材開発センター」に使われる。

レゴ社はこの開発センターで100人以上の専門家を採用して、プラスチックに変わる素材を開発していく。
『「プラスチックやめます!?」LEGO社…環境に配慮し新素材開発に投資』の続きを読む