103849285(1)

(台北 20日 中央社)日本統治時代に建設され、かつては台北最大の製茶工場だった「新芳春行」(台北市)が20日、修復工事を終え、文化施設として新たに開館した。館内では過去の茶文化を紹介する展示が行われる。
『「文化施設として生まれ変わる!?」台湾…日本統治時代建設の製茶工場』の続きを読む