no title
▲小笠原諸島の近海を西に向かって航行する中国漁船とみられる船団

小笠原諸島近海などで中国漁船のサンゴ密漁が相次いだ問題で、海上保安庁は10日、周辺海域に141隻の漁船がおり、このうち76隻は同諸島を離れて西に航行しているのを確認した。中国に帰り始めた可能性がある。領海内には31隻がとどまっており、巡視船が退去を呼び掛けている。 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1415623923/
1: フルネルソンスープレックス(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 21:52:03.46 ID:VhjJX2OP0.net

『「サンゴ密漁船、中国に帰国し始める!?」一部漁船が小笠原を離れる』の続きを読む