ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    日本食


    no title

    イタリアで生まれ、今では各国あるいは地域ごとにオリジナル生地や具が存在するピザ。米ニューヨークでは一風変わったピザが人気のようだ。

    ニューヨーク中心地にある居酒屋「Sake Bar Hagi」は、タイムズスクエアから2ブロックという絶好のロケーションに店を構える。
    『「小麦と小麦のハーモニー!?」NYの居酒屋“ピザ天ぷら”大人気メニュー』の続きを読む


    no title

    ラーメンの次はうどん? 世界でラーメンブームが続く中、一部のニューヨークメディアが「2016年はUdon(うどん)が来る」と予想している。

    英紙インディペンデントも、記者を「うどん国」香川県に派遣して、麺の作り方からUdonを徹底分析。まだ海外でそれほど認知度が高くないうどんだが、一気にブーム到来となるか?
    『「NY民は飽きっぽい!?」次に来るのは“うどん”…ラーメンは飽和状態』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/03/02(日) 17:08:01.94 ID:???0
    ★外国人が抵抗を感じる「日本の食べ物」、1位に選ばれたのはあの“春の風物詩”―香港紙
    Record China 3月1日(土)7時40分配信

    2014年2月28日、日本のグルメと言えば、寿司やラーメンが有名だが、日本の奥深い食文化の中には、
    外国人が考えもしないものを食べる習慣が存在する。香港紙アップル・デイリーは外国人が
    抵抗を感じる日本の食べ物について取り上げ、そのTOP10を紹介した。

    10位に選ばれたのは「白子」で、9位は「イナゴの佃煮」。8~6位はそれぞれ「馬刺し」、
    「納豆」、「フグ」が選ばれた。いずれも日本ではポピュラーの食べ物だが、納豆の臭いや、
    毒があるフグはどうやら抵抗を持たれている。

    さらに、日本では珍味として親しまれている「ざざむし」や「蜂の子」はそれぞれ5位と
    4位に選ばれた。3位の「クジラの刺身」に関しては、捕鯨に疑問を持つ人が多いことからランクイン。

    2位には「イカの塩辛」が入り、納豆同様味が特徴過ぎるため、なかなか受け入れられない。
    そして堂々の1位は春の風物詩としても知られる「白魚の踊り食い」。生きたままの白魚をそ
    のまま食べる光景に恐怖を感じる人もいるという。寿司やラーメンもいいが、日本文化に
    興味があるのなら、これらに挑戦してみるのも一興だろう。(翻訳・編集/内山)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140301-00000005-rcdc-cn
    前 ★1が立った時間 2014/03/01(土) 19:09:17.17
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393668557/
    no title
    白魚の踊り食い

    『【レコチャ】外国人が抵抗を感じる「日本の食べ物」、1位に選ばれたのは「白魚の踊り食い」★2』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.