ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    日産


    no title
    ▲乗りたい...

    日産自動車が作った新型のイスがすごいと評判だ。会議などで使ったあと、てんでばらばらの場所に置いても、手をたたくだけで、もとあった場所に戻っていく。

    クルマの駐車アシスト技術から着想を得たのだとか。 【動画あり】
    『「やっちゃえの一環!?」日産…散らかった状態から元に戻る“イス”開発』の続きを読む


    no title

    日産自動車は3月27日、1964年から翌年にかけて「こどもの国 (所在地:神奈川県横浜市青葉区)」へ100台を寄贈した、こども自動車「ダットサン・ベビイ」の現存車1台を、本年の「こどもの国」開園50周年を機に再生し、同園の50周年記念イベント等への活用を開始すると発表しました。

    併せて、「こどもの国」と協力し、同園の開園50周年にちなんだ写真展と、同車の展示イベントを日産グローバル本社ギャラリーにて3月28日より開催すると発表しました。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427549779/
    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/28(土)22:36:19 ID:???

    『「往年の名車を再生!?」ダットサンベビー…日産開発の子供用車があった』の続きを読む


    no title

    日産自動車のミニバン「NV200」は、米ニューヨーク市名物の黄色いタクシー「イエローキャブ」の次世代モデルに選ばれた。

    ミニバンの特徴である車内の広さに加え、現地のニーズにも対応して同市のコンペを勝ち抜いた。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1423998880/
    1: シロディール住民 ★ 2015/02/15(日) 20:14:40.05 ID:???.net

    『「車内広々、防弾ガラスも!?」日産…イエローキャブに採用NYを走る』の続きを読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(千葉県)@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 07:43:04.29 ID:O4mS04Ay0.net BE:548963814-PLT(12345) ポイント特典

    せーの・・・だっせぇぇええええええ!!!


    次期 GT-Rを示唆!?日産、謎の新コンセプトのティザーを公開!


    no title


    日産、謎の新コンセプトのティザーを公開!

    日産が、詳細不明な謎の新コンセプトのティザー画像を公開しました。

    CARSCOOPによると、この謎の新コンセプトはPS4の人気レースゲーム「グランツー
    リスモ」の15周年を記念する企画として様々な自動車メーカーやブランドとコラボして
    製作されるグランツーリスモ6専用のコンセプト「Nissan Vision GT」のものと思われる
    ものの、ヘッドライトやグリルのデザインは次期型の日産GTRをプレビューしているとの
    こと。

    下画像はトーンカーブ上げ、明るくしてみたもの

    nissan_performance_teaser_2


    ちなみに、この日産 新コンセプトの詳細については、6月16日に公開される模様です。

    (詳細はソースにてご確認下さい)

    http://www.j-sd.net/nissan_gran-turismo-6-vision-gt/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402440184/

    『日産が次期GT-Rを思わせる謎のコンセプトカー画像を発表!!…魅惑のグリルデザイン』の続きを読む

    no title

    1: 無糖果実 ★@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 07:16:43.79 ID:???0.net
     日産自動車がエンジンを供給し、2012年のルマン24時間レースなどに参戦した
    新世代レーシングカー、『デルタウイング』。

     今回公開された市販モデルのデザインレンダリングでも、レーシングカーの基本
    デザインを継承。
    さらに、4名乗車を可能にする実用的パッケージングも持たせた。デルタウイング・
    テクノロジー社によると、公道走行に必要な法規を満たすという。

     車体の後部に積まれるエンジンは、小排気量の4気筒エンジンを想定。最大出力は
    85-110psレベルとなる。目標性能は、0-96km/h加速6秒、最高速210km/h。目標燃費は、
    およそ30km/リットル。

    同社は、「デルタウイングの構造は35%軽量。35%少ないパワーで走行でき、燃費の
    35%向上を可能にする」と説明している。
    (記事抜粋、詳細はソースをご確認下さい)
    http://response.jp/article/2014/05/29/224269.html


    以前の記事:
    【自動車】日産スカイラインにベンツのエンジン搭載
    http://bussiness.blog.jp/archives/7247754.html
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401401803/

    『【自動車】新世代レーシングカー、デルタウイング…市販化を構想 日産』の続きを読む

    1: 声なき声に力を ★ 2014/05/26(月) 20:58:54.56 ID:???.net
    日産自動車は、代表的な車種の「スカイライン」に、ドイツのメルセデス・ベンツにも
    使われている燃費性能が高いガソリンエンジンを搭載した新型モデルを発表しました。

    発表によりますと、日産自動車のスカイラインの新型モデルは、提携先のドイツの
    自動車メーカー「ダイムラー」が製造し、メルセデス・ベンツにも使われているエンジン
    を搭載
    しています。 エンジンの排気量は2000ccで、この車種では従来より小型に
    なりました。
    出力を高める「ターボ」の効果で2500ccのエンジンと出力はほぼ同じですが、 ガソ
    リン1リットル当たりの燃費は最大13.6キロと、20%程度改善したということです。
    (新型)スカイラインはハイブリッド車(のみの設定)になっていましたが、この新型
    モデルは大容量のバッテリーなどが 必要ないためハイブリッド車に比べ100キロ程度、
    軽量化されたとしています。

    日産は今回、開発コストを引き下げるため、従来型エンジンの燃費向上や性能で実績が
    ある ドイツメーカーのエンジンを採用することになったと説明しています。
    日産・ルノー連合とダイムラーは、2010年4月に提携した。
    3社は、17年にも手頃な価格のFCVの量産モデルを発売するとしている
    (詳細はソースをお確かめ下さい)

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140526/k10014739011000.html
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140526/biz14052616240010-n1.htm 

    no title

    no title


    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1401105534/

    『【自動車】日産スカイラインにベンツのエンジン搭載』の続きを読む

    1: すわん◆2R.j9FMXMSiE 2014/05/01(木)21:20:47 ID:vnLejurQj
    >「洗車が不要になる塗料」を日産が開発
    原題通り。
    英国日産が水も油も弾く車、洗車不要の車になる塗料を開発中。オプション提供を視野に。
    動画もあり。ソース元記事参照。
    Ultra-Ever Dryで検索すると撥水する動画が幾つか見られる。(コメント)

    ●ソース元記事
    >「洗車が不要になる塗料」を日産が開発
    2014.5.1 14:00 産経新聞 WIRED
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140501/wir14050114000001-n1.htm

    NISSAN DEVELOPS FIRST 'SELF-CLEANING' CAR PROTOTYPE - Youtube

    『【話題】>「洗車が不要になる塗料」を日産が開発』の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/02/19(水) 09:07:10.23 ID:???
    「軽自動車でこんなに自動ブレーキが普及するとは想定外だった。できるだけ
    早く対応したい」。発表会の場で、日産自動車の担当者は悔しそうに語った。

    日産自動車と三菱自動車は2月13日、共同開発した軽自動車の第2弾となる
    新型車を発表。日産が「デイズルークス」、三菱自が「eKスペース」と名づけて
    発売した。両社が2011年6月に共同出資で設立したNMKV(東京・港)を通じて開発、
    三菱自の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産する。バンパーやグリル部分のデザインや、
    価格に多少の違いがあるが、基本的に同一のスペックを備える。

    ●日産自動車が発売した「デイズルークス」と片桐隆夫副社長
    no title


    ●三菱自動車が発売した「eKスペース」と益子修社長
    no title


    両社は13日の発表会で、それぞれ使い勝手の良さを強調した。クルマを頭上から
    見下ろしているかのような映像を表示することで簡単に駐車できる機能や、
    主婦が子供を抱えながらでも簡単にドアを開閉できるタッチ式スライドドアなどを
    備えている。スズキやダイハツ工業、ホンダといったライバルに軽のシェアで
    後れを取っている今、シェア上昇に向けて期待をかける戦略車だけに、相当に
    企画を練りこんだことは確かだ。

    それだけに、1つだけ不足している機能が目を引く。それが衝突防止を支援する
    「自動ブレーキ」だ。

    かつて一部高級車向けの機能だった自動ブレーキは、スウェーデンのボルボや
    富士重工業が低価格化したことで普及した。今や軽でも標準的な機能になりつつ
    ある。実際、デイズルークスとeKスペースの競合となる、ダイハツ「タント」、
    スズキ「スペーシア」、ホンダ「N BOX」などの主力車は、いずれも自動ブレーキ
    搭載モデルを用意している。

    日産の片桐隆夫副社長は「ノートやセレナでは装備している。市場のニーズを
    よく見て、必要があれば進化させていきたい」と述べた。一方、三菱自の秋田義雄
    プロダクトエグゼクティブは「できるだけ早くつける」と語る。

    ■際立つ出遅れ

    今回の自動ブレーキ不採用は、「単に優先順位が低かっただけ」とは片付けられなそうだ。
    NMKVの第1弾「デイズ」「eKワゴン」の発売時から、両社の販売店は「このままでは
    競合と戦えない。自動ブレーキを採用して欲しい」と強く要望してきた経緯があるからだ。

    デイズとeKワゴンが発売されたのは2013年6月。それから8カ月が経つにもかかわらず、
    第1弾にも第2弾にも搭載されていない。

    実は第1弾のデイズ、eKワゴンを発売する前に、両社は自動ブレーキ搭載モデルの
    開発を始めていた。三菱自の幹部は「安全性に関わるため、どんなに急いでも
    検証作業に1年半はかかる。そのため今回は間に合わなかった」とホゾをかむ。(※続く)

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140218/259930/

    『【車/戦略】「自動ブレーキ」が付いてない--日産と三菱、軽新型車の誤算 [02/19]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.