ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    映像


    undefined(1)

    1945年から1962年にかけてアメリカが実施してきた核実験の様子を高速度撮影で収めたフィルムが、55年ぶりにアメリカ政府の機密解除を受けて一部が公開されました。

    年月を経て劣化が進んだフィルムは復元作業が行われ、スキャンしてデジタルデータ化した後に一部がYouTubeで公開されています。【動画あり】
    『「750本のフィルム機密解除!?」YouTube公開…55年機密扱いの核実験映像』の続きを読む


    no title

    東京電力福島第一原子力発電所で、原子炉を覆う格納容器内部の調査のために投入されたロボットが撮影した映像が初めて公開されました。

    映像には、猛烈な放射線の中で、溶け落ちた核燃料の熱による湯気が立ちこめている様子が映っていて、格納容器内部の過酷な環境を改めて示しています。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1428921973/
    1: 海江田三郎 ★ 2015/04/13(月) 19:46:13.58 ID:???*.net

    『「格納容器内の映像!?」福島第一原発…ロボット走行不能までの映像』の続きを読む


    dly1411130033-f1

     小笠原諸島近海などで相次ぐ中国漁船のサンゴ密漁問題で、海上保安庁は13日、巡視船が中国漁船に対し、領海から退去するよう警告する様子などの映像を公開した。

    同諸島周辺では、中国漁船とみられる船が10日に141隻、12日には117隻確認されている。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416055766/
    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/11/15(土)21:49:26 ID:???

    『「サンゴ密漁で海保が映像公開!?」退去せよ!…中国漁船に警告』の続きを読む

    no title

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2014/06/14(土) 03:15:07.44 ID:???
    ★中国側ビデオ映像「明らかにおかしい」…幕僚長
    2014年06月13日 23時21分

    斉藤治和・航空幕僚長は13日の記者会見で、自衛隊の戦闘機が11日、パトロール中の
    中国機に接近し、追跡したとする中国側のビデオ映像について「だいぶズームをかけて
    引き伸ばしている
    。明らかにおかしい」と述べ、中国側の主張に疑問を呈した。

    中国側は、東シナ海の公海上空で11日、中国軍の戦闘機が自衛隊機に異常接近した事案
    とは別に、自衛隊のF15戦闘機2機が中国機の30メートルまで接近し、追跡したと主張、
    その様子を撮影したとするビデオ映像を公開
    した。斉藤氏は「決められた手順通りに
    (緊急発進を)やっている。極めて適切な距離だった」と反論した。

    防衛省は、11日に自衛隊機2機に接近した中国軍戦闘機は同じ機体で、5月24日の
    機体とは別の機体番号
    だったとする分析結果も明らかにしている。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20140613-OYT1T50172.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402683307/

    『【国際】中国側ビデオ映像「ズームかけてる。明らかにおかしい」…幕僚長』の続きを読む

    no title
    ▲そう見えなくはない けど…

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)09:28:24 ID:zd5iTT08j
    キュリオシティが撮影した火星のパノラマ画像の中に、機関銃(※)を撃つエイリアンの
    ようなものが
    写っているのが見つかりました。元画像はNASAが公開しているこちらの
    ページで確認できます。
    (※海外記事では光線銃と表現)

    記事ソース
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=998

    Billion-Pixel View From Curiosity at Rocknest
    - NASA




    『【宇宙】火星の地表で機関銃を撃つエイリアンが見つかる【火星】』の続きを読む

    1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/04/05(土)14:28:50 ID:we9Hln07c
    天が落ちてくることを心配することを杞憂と呼びますが、本当に天から落ちてきた
    隕石に衝突しそうになるという事案が発生。カメラがその貴重にして衝撃的な瞬間を
    撮影していました。

    この貴重な体験をしたのはノルウェー人のスカイダイバーAnders Helstrupさん。
    2012年の夏に所属するOslo Parachute Clubの仲間とともにスカイダイブを行ったの
    ですが、その時Helstrupさんはヘルメットに前後2つのカメラを取り付けていました。

    Helstrupさんが取材に対して語ったところによると、スカイダイブ中に「何か」が
    起こったことには気づいたけれど、それが何なのかは分からなかったとのこと。
    後になって撮影した映像をチェックしていたところ、彼のほんの2,3m横を石が
    落ちていくのを発見しました。この瞬間を捉えた映像がこちら。

    Skydiver almost struck by meteorite YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=gzYJaQ0h4Dg



    続きは引用元でどうぞ↓引用元に詳しい説明が加わったフルバージョンもあります。
    (引用元:BUZZAP!2014年4月4日11:30 )
    http://buzzap.jp/news/20140404-meteorite-near-miss/

    わかりやすいゆっくりのバージョン
    Dark Flight: meteorite passing skydiver (short version, edited) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=IIIzckUv2Mo


    『【話題/動画】スカイダイビング中に隕石と衝突しかけるというレアすぎる事案が発生』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.