ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    月探査機


    lro-reu_L(1)


    地球から約38万キロ離れた月上空を周回中の探査衛星に、隕石が猛スピードでぶつかっていた事実が明らかになった。

    米航空宇宙局(NASA)の研究チームは、「探査機に隕石が衝突するのは極めて珍しい」として、観測機器は無事だと発表した。


    隕石が衝突したのは、NASAが2009年に打ち上げた月周回無人探査機ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)に搭載されている3つの観測カメラのうちのひとつ。

    『「弾丸を上回る速さ!?」秒速7キロ…月探査機に隕石が激突していた NASA』の続きを読む

    1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 23:39:34.43 ID:???.net

    no title
    ▲「嫦娥奔月」中国神話の嫦娥は月と関係が深い...

    【北京時事】新華社電によると、月の岩石などを採集する無人探査機「嫦娥5号」の技術を検証するため、
    中国が月に向け打ち上げた試験機が地球に戻り、1日朝、大気圏に突入、予定された内モンゴル自治区内に着地した。プロジェクトを担う国家国防科技工業局は「成功」を宣言した。中国の宇宙開発に弾みがつくとみられる。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1414939174/

    『「中国の嫦娥五号試験機が地球帰還!?」内モンゴル自治区内に着地』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.