no title

段ボールや紙器の製造販売「マツダ紙工業」(大阪府東大阪市、松田和人社長)は、強化段ボールを使った小学生向け学習机を全国で初めて開発し、販売を始めた。

軽くて丈夫な段ボールの特性を生かし、近年の住宅事情も考慮したコンパクト設計。「ものづくり」のノウハウを生かし、新たな学習スタイルを提案する。
『「ボク勉強していい机買う!?」国内初段ボール学習机…東大阪の企業開発』の続きを読む