tiny_tortoise_micro_crochet_by_mr_nova-d7x1knk(1)
※記事内容とは直接関係ありません

【AFP=時事】ドイツの技術者チームがこのほど、塩1粒ほどの大きさのカメラを作製した。これにより、画像検診や、秘密の監視活動の未来が変わるかもしれない。

独シュツットガルト大学(University of Stuttgart)の研究チームは、3つのレンズを備えたカメラを3Dプリンターで作製、直径が毛髪2本分の光ファイバーの先端に取り付けた。
『「体内に注射できる!?」マイクロカメラ…3Dプリンターで作製 独大学』の続きを読む