no title

【パリ時事】欧州特許庁(EPO、本部ドイツ・ミュンヘン)が主催する欧州発明家賞の授賞式が11日、パリで行われ、「夢の素材」とされる筒状炭素分子「カーボンナノチューブ(CNT)」を発見した産業技術総合研究所の飯島澄男名誉フェローら日本人研究者3人が「非欧州部門」の受賞者に輝いた。
『「カーボンナノチューブで欧州発明家賞!?」産総研…飯島氏らに授与』の続きを読む