no title

元金沢工大教授の久保村健二さん(68)=金沢市横川2丁目=は、回転ずしのレーンの要領で水平に回る新しい風力発電機を開発した。

風車のような通常の風力発電に比べて発電効率が約1・5倍と高く、落雷による故障や低周波による騒音の問題もクリアできる。来年3月から河北潟で運用試験を開始し、新たなクリーンエネルギーの実用化を目指す。 
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1419647439/
1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 11:30:39.23 ID:???.net

『「回転ずし式、新風力発電!?」発電効率1.5倍3月から運用開始目指す』の続きを読む