ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    河豚

    1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/04/24(木)00:20:04 ID:FSJudKKAK
    福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍(福井新聞ONLINE) - Y!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00010002-fukui-l18

    《記者によるニュースの説明と一言》
    福井新聞が伝えるところによると、福井港で、例年なら1日当たり200kg位しか
    穫れないマフグが、何と一日で46tも穫れるという、謎の大漁状態にあるとのこと。
    漁師は大漁に喜ぶ一方、こんなことは初めてと首をひねっており、
    小樟定置網組合の京谷宗雄組合長は、
    「理由は魚に聞かないと分からん」
    と話しているそうだ。

    詳しくは配信元の記事を上のリンクから読んで下さいな。

    (;´Д`)高知の深海魚大漁といい最近海がおかしくないか…
    それはともかく組合長、魚に聞いてもわからんと思います。
    Twitter@opensorenari
    no title

    地方によって、河豚は「ふぐ=不遇」だと気持ち悪いので、縁起をかついで
    「ふく」と呼ばれますよね。「福が大漁」ということで...




    『【話題】福井でマフグが謎の大漁…通常1日200kgが何と46tも水揚げ』の続きを読む

    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2014/02/13(木) 09:14:28.55 ID:???0
     
    米リーダーズダイジェスト誌に掲載された、世界の“珍料理トップ10”をご紹介します。

    1位 日本:フグの刺身“てっさ”
    猛毒を持つとイメージされているフグは外国人にとって“死ぬ覚悟”で挑む食べ物のようです。
    2位 カンボジア:クモの天ぷら
    ガーリックオイルで揚げ、外はカリカリ中は粘りのある旨さです。
    3位 カナダ:大草原の牡蠣
    料理名の「牡蠣」は使われておらず、牛の睾丸をハーブソテーしたもの。睾丸フェスティバルの人気料理です。
    4位 フィリピン:バロット
    孵化(ふか)直前のアヒルのゆで卵。サクサクとした骨の食感と、蟹味噌のような濃厚な味わいです。
    5位 スコットランド:ハギス
    羊の内臓のミンチにハーブなどと一緒に羊の胃袋に詰めて蒸した料理。ウイスキーをかけていただきます。
    6位 韓国:サンナクチ
    ごま油や塩をつけて食べる蛸の踊り食い。欧米人にはチャレンジメニューかも?
    7位 メキシコ:エスカモーレ
    巨大アリの卵を炒めた料理で、バターようなコクのある味わいです。
    8位 アイスランド:ハカール
    サメの肉を内臓と塩水に漬けて発酵させた料理です。
    9位 アメリカ:脳みそサンドイッチ
    豚の脳を揚げたものをパンで挟んだもの。玉ねぎピクルスと一緒に!
    10位 イタリア:カース・マルツゥ
    意図的に湧かせたウジ虫の働きで柔らかくフンワリしたチーズです。

    いかがでしたか?てっさなんておいしいこと、この上ないですが、
    外国人にとっては、フグ=猛毒のイメージが強いんでしょうね。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8530217/
    no title
                    by kagawa_ymg

    『【グルメ】世界の“珍料理”トップ10 1位に日本の「てっさ(ふぐの刺身)」が選ばれる』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.