1: 名無しさん 2014/03/23(日)14:46:44 ID:tIcPmsdvF
<クマ>昨年ブナ豊作で出没増加も 岩手県、8年ぶり注意報

今年はクマが人里に下り、人身被害が増える可能性が高いとして、岩手県は8年ぶりの「注意報」を発令した。
山に入る時だけでなく、畑作業中もラジオをつけるなどして音を出し、「どこにでもクマがいるという心構えを持ってほしい」と呼びかけている。
クマの人里への出没は、昨年のように餌となるブナの実が豊作だった年の翌年に多くなる。
豊作によって栄養状態がよくなり子グマが増える一方、翌年は凶作になるため餌を求めて人里に現れると考えられる。
県内では、豊作の翌年の01年に前年より92頭多い142頭が捕獲され、人身被害も22件あった。
同様に06年も188頭多い241頭が捕獲され、人身被害は15件だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140323-00000013-mai-soci
no title

『【岩手】熊に遭遇した時はどうするのが正解なんだ?【熊注意報】』の続きを読む