ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    流動化処理土


    AS20161108000591_comm


    九州の玄関口である福岡市のJR博多駅前で起きた道路陥没事故の復旧工事は、通常なら数カ月を要するところ、市はわずか1週間足らずで道路の通行再開のめどをつけた。

    特殊な工法を用いて作業の効率化を図り、市内外のミキサー車や作業員を総動員。異例の「スピード突貫工事」を実現させた。その背景に何があったのか。
    『「異例のスピード!?」博多駅前陥没現場…突貫工事実現の背景』の続きを読む


    20161108-00000020-asahi-000-28-view

    8日朝、福岡市のJR博多駅前で、道路が、縦横およそ30メートルにわたって大規模に陥没し、周辺のビルに避難勧告が出されたほか停電やガスの供給停止など影響が広がっています。福岡市は、記者会見して市営地下鉄の延伸工事が原因だという見方を示しました。

    警察によりますと、8日午前5時すぎ、福岡市博多区のJR博多駅前で、道路が陥没しているという通報が相次いで寄せられました。福岡市によりますと、現場は、博多駅前の市道で、幅およそ27メートル、長さおよそ30メールにわたって大規模に陥没しているということです。 【動画あり】【追記あり】【仮復旧完了】
    『「原因は地下鉄の延伸!?」博多駅前の陥没事故…周囲のビルには避難勧告』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.