no title

4日のニューヨーク原油市場は、OPEC=石油輸出国機構が原油の減産を見送ったことを受けて先物に売り注文が広がり、原油の先物価格は、一時1バレル=39ドル台半ばまで下落しました。
『「一時39ドル台に下落!?」NY原油先物市場…OPEC原油減産の見送り受け』の続きを読む