ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    温暖化


    GettyImages-530426232(1)

    【AFP】バルコニーのうっそうとした茂みを、太陽の光がまだらに照らしている。イタリア北部ミラノ(Milan)の中心部に建設された2棟のマンションは青々とした木々に覆われ、ほとんどその姿が見えないくらいだ。

    この「垂直の森」を設計したのは、イタリアの建築家ステファノ・ボエリ(Stefano Boeri)氏だ。
    『「ビルが地球を救う!?」ミラノ…木がうっそうと茂ったマンション出現』の続きを読む


    trumpd(1)


    トランプ米大統領は31日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めた。米主要メディアが相次いで報じた。
    『「パリ協定離脱を決断!?」トランプ米大統領…“雇用に悪影響”として』の続きを読む


    14360326875_980e275939_c(1)

    英レディング大の研究チームは24日、南極大陸を取り巻く海氷の大きさについて、約100年前と現在でほとんど変わっていないことがロバート・スコットやアーネスト・シャクルトンら当時の南極探検隊の日誌から分かったと発表した。
    『「百年前と同じ大きさ!?」南極の氷…スコット隊など当時の日誌で判明』の続きを読む


    drought600(1)

    暑い。皆さん、今年って妙に熱くありませんか?

    実はNASAによると、今年の4月は過去最高に暑い4月だったそうなんです。通りで暑いわけだ…さらにNASAによると、「2016年は過去最も暑い年」になると推測されているんだとか。皆さん、夏に向けて避暑の準備はできていますか?
    『「史上最も暑い年!?」NASAが発表…2016年は観測史上最高になると推測』の続きを読む


    no title

    地球温暖化抑制に向けた日本の貢献度は主要国の下から4番目--。欧州の非政府組織(NGO)が8日、パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で発表した温暖化対策の国別ランキングで、日本は5段階評価の「最低」という厳しい評価が示された。
    『「日本は中国より最低ランク!?」NGO発表…温暖化対策の国別ランキング』の続きを読む


    no title
    ▲南極大陸(撮影2015年2月15日)

    南極大陸で年々失われていく氷よりも、増えている氷の量の方が多いとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)のチームがこのほど発表した。事実ならば、南極氷床の融解が海面上昇につながっているという従来の説は覆される。

    NASAのチームは南極氷床の高さを人工衛星から計測したデータを調べ、その変化の様子から結論を導き出した。 【動画あり】
    『「海面上昇の原因ではなかった!?」南極大陸の氷…実は増加していた NASA』の続きを読む


    no title

    年々増加する傾向にあった世界全体の二酸化炭素(CO2)排出量が、2014年は13年と同じ323億トンにとどまったことが国際エネルギー機関(IEA)のまとめで16日、分かった。

    世界経済が成長したにもかかわらず、排出量が横ばいで推移したのはデータがある過去40年間で初めて。 
    『「横ばい?同じだけ増えた?」14年世界のCO2“排出量”は13年と同量…IEA』の続きを読む


    no title

    中東サウジアラビアの首都リヤド(Riyadh)から1500キロ北西に位置するタブーク(Tabuk)地方の高原では10日、暴風雪に見舞われた後にうっすらと雪が積もり、住民らが雪合戦や雪だるま作りに興じていた。(c)AFP
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1421013885/
    1: のり弁当大盛り ★ 2015/01/12(月) 07:04:45.70 ID:???.net

    『「温暖化の影響!?」サウジの砂漠が雪化粧…雪だるまもお目見え』の続きを読む

    no title

    1: D4◆D4vNpalM5M 2014/05/13(火)18:16:35 ID:5ZUJT88Gv

     南極大陸の一部で、温暖化する海の影響により氷床の融解に歯止めがきかなくなり、
    将来の大幅な海面上昇が避けられそうにないとする研究結果を米航空宇宙局(NASA)
    などの研究チームが12日、発表した。

    NASAのチームはレーダー衛星の観測データを使い南極大陸の西側に位置する氷床の
    構造変化を分析。その結果、温かい海水が氷床の下に入り込んで氷が解ける現象が加速
    しており、下の支えを失った氷が海に浮いた状態になって、さらに融解が進む悪循環が
    起き始めていると指摘した。

    ソース msn産経ニュース 2014.5.13 11:47
    http://sankei.jp.msn.com/science/news/140513/scn14051311470002-n1.htm

    ★国連発表の『今世紀末までに海面が最大82cm上昇する』という報告にNASAは、
    「さらに上方修正が必要」と指摘しているらしい。

    関連スレ
    【科学】南極で2000年前の氷床コアを採取[5/9]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399621381/
    【国際】南極から分離の巨大氷山が漂流 船舶に危険も [4/24]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398347637/
    【社会】国連・気候変動パネル報告書「温暖化で紛争の危険性」
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396289415/
    【環境】米海洋大気局、地球温暖化で警告 CO2濃度また400ppm超え
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395473845/


    『【温暖化】南極の氷床融解「限界点、越えてしまった」 NASA、支え失った氷が浮いた状態』の続きを読む

    1: ぱぐだZ~終わりなきレコンキスタ? 2014/03/09(日)10:25:43 ID:lyJSGWVkp
    2月中旬に日本列島を襲った記録的な大雪。全国で20人もの死者を出し、東京や山梨で孤立集落が出るなど、甚大な被害をもたらした。

    「山梨では電気、水道、ガスのライフラインすべてがストップして、陸の孤島と化す地域が相次ぎ、東京都内は戦後4番目となる27センチの積雪を記録しています。この冬は日本だけでなく世界中で異常事態が続き、1月には北米でも例年の気温から14?17度も下がる大寒波が到来。全米で30万人が就業不能に陥るなど、大混乱に陥りました」(全国紙科学部記者)

    この20年間で最大という北米の大寒波だが、その理由を米国防総省では、「地球温暖化による海水面上昇で海流が変化したため」と位置づけている。
    しかし、ここにきて、ある驚天動地の議論が沸き起こっている。温暖化どころか、「地球はすでに氷河期に突入している!」と言うのだ。


    地球温暖化の声の陰で、密かに地球を襲いつつある変異……。
    地球規模の早い対策が望まれる。
    (記事抜粋、全文はソースにて

    凍てつくニューヨークシティ (2014年1月)
    no title

    『【話題】 地球は氷河期に突入! 世界中で寒波が吹き荒れる衝撃理由』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.