2399183366_994da1a782_z(1)
▲洞爺湖

地下深くからくみ上げた熱水で発電する「地熱発電」は、再生可能エネルギーとして
国も導入を後押ししていますが、有望な場所の多くは近くに温泉地があることから、温泉の枯渇につながるのではないかと、地元が反対するケースが少なくありません。

こうした中、胆振の洞爺湖町で10日、温泉街に大きな恩恵をもたらすあらたな地熱発電施設が稼働しました。
『「地熱発電で町おこし!?」洞爺町…温泉たまごとバイナリ発電で街に活気』の続きを読む