no title

1: 飛行少年◆zosklHCpY. 2014/05/24(土)08:20:30 ID:D6KcsO2oX
 米軍がグアムで運用する無人偵察機グローバルホーク1機が24日、青森県三沢市
の米軍三沢基地に到着した。グアムでの台風シーズンを避け、10月ごろまで一時配備
される予定で、日本への配備は初めて。6月上旬から運用を開始し、アジア太平洋地域
での偵察活動に当たる。

 午前6時すぎ、三沢基地近くの道路から、幅広い翼を持った濃い灰色の機体が、ゆっ
くりと滑走路に降下する様子が確認された。

 地上からの遠隔操作で飛行するグローバルホークは、米軍がグアムのアンダーセン空軍
基地で運用中。日本への配備は、台風を避けて年間を通した運用効率を高め、情報収集力
の向上につなげるほか、北朝鮮や中国をけん制する狙いもあるとみられる。今月28日に
ももう1機が三沢基地に飛来する見込み。

【用語解説】グローバルホーク

 主翼幅約40メートル、全長14.5メートルの大型無人偵察機。攻撃能力はない。
パイロットは搭乗せず地上から遠隔操作し、高度1万5千メートル以上から長時間、
広範囲にわたって偵察活動ができる。

(続きはソースで)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140524/plc14052407580006-n1.htm

24065 (1)


『【国防】米無人偵察機が三沢基地到着 国内初配備 地上からの遠隔操作で飛行【航空機】』の続きを読む