1: ランタンタン◆zUrkJbwkmQ 2014/04/05(土)11:41:52 ID:GOWM0Tb2u
ここ数年、農家から野菜が消える被害が後を絶たない。
警察庁発表の統計では平成24年度の被害件数は3617件に上り、
農家の規模からすればかなりの数字だ。

「親子で梨を盗んだり、近所のお婆ちゃんが盗っていったりする。
犯人が行きつけの飲み屋の店長だったというケースもある。客の農場から
盗んで店の料理に使っちゃうんだよ。無人販売所泥棒もいる。泥棒というか、
一円玉しか入れねえの」(関東近郊の農家)

 このように、手癖の悪い個人による万引レベルの事例も多いが、そうした
範疇をはるかに超える被害が近年、急速に拡大している。

(全文は下記リンクより)

http://s.news.nifty.com/topics/detail/140405790758_1.htm
no title
▲'13年滋賀県のもの

no title

▲外国人なら看板読め(ま)ないよね・・・
『野菜の盗難件数が増加。農家を狙う“組織的”野菜泥棒』の続きを読む