AS20160928001163_comm(1)


2020年東京五輪・パラリンピックの招致ロゴを無断で使ったグッズを販売したとして、警視庁は、米国籍で外国語指導助手のデイビッド・ロイ・ユールスタイン容疑者(53)=熊本県水上(みずかみ)村岩野=を商標法違反(商標権の侵害)容疑で逮捕し、28日発表した。警視庁によると、東京五輪の商標権をめぐる事件が立件されるのは全国で初めて。
『「東京五輪招致ロゴでカップ!?」花輪のロゴ…無断使用で米国籍の男逮捕』の続きを読む