16168823247_0b34af8ba8_z
(イメージ)
林業分野からの花粉症対策の切り札として期待されている「無花粉スギ」。

その品種の一つ「爽春(そうしゅん)」を開発した国立研究開発法人・森林総合研究所林木育種センター(日立市)は、人工交配などを通じ、無花粉スギの木材としての品質と成長速度の改良を続けている。
『「スギの改良続く!?」“無花粉スギ”…花粉症対策の切り札として期待 』の続きを読む