no title

【ニューデリー トムソン・ロイター財団】 - インドの南部や北部で強い熱波が続いており、これまでに500人強が死亡した。 複数の当局者が25日に明らかにした。

北部ウッタルプラデシュ州の都市アラーハーバードでは24日、気温が47.7度に達し、全土で最高を記録した。 首都デリーでも43.5度を記録した。
『「インド人もぐったり!?」インド各地で“熱波”被害…1500人以上が死亡』の続きを読む