ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    燃料


    no title

    川崎重工業は、川崎汽船と共同で取り組んできた水エマルジョン燃料を用いた世界初の長期実船試験を完了した。

    4年間の試験で国際海事機関(IMO)の3次排出量規制への対応に向けた性能評価、耐久性を確認。今後、排気再循環技術と組み合わせた独自の環境対応システムに適用し、2015年度末引き渡し予定の川崎汽船の大型自動車運搬船に搭載される。 
    『「燃料に水を混合!?」水エマルジョン…NOx生成を抑える新技術 川崎重』の続きを読む


    no title

    香港紙「文匯報」28日付報道によると、アメリカ航空宇宙局(NASA)とフロリダ大学(UF)は微生物を利用して宇宙飛行士の排泄物を分解し、排出したメタンと二酸化炭素をバイオガスに合成し、ロケットが月から地球に戻るときに燃料にする技術の研究開発に成功した。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1417349559/
    1: ハイキック(長野県)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 21:12:39.16 ID:HrcuqGsU0.net

    『「帰りはう●こを燃料にして!?」排泄物からロケット燃料合成に成功』の続きを読む

    1: パイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 21:59:21.57 ID:6FtyEZo10.net BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典

    Bw2XbeGIgAAqjT_

    この衝撃的な映像は、学生が炎に包まれた瞬間の映像。焼肉屋のグリルテーブルの落とし穴が生んだ最悪の状況である。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410008361/

    『「焼肉屋で大惨事!?」グリルテーブルから燃え広がり客が火だるま…中国』の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:28:20.40 ID:???0.net

    14152420658_082e1312bc_z
    by Andrew Gustar

     庭の芝を美しく保つためのコストが上昇している。芝刈り機の燃料費が高騰しているのだ。しかし芝刈り機が刈った草をそのまま芝刈り機の燃料にできたらどうだろうか。そんな新しい芝刈り機が発明されつつある。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409412500/

    『「刈った草がエネルギー!?」自分で燃料調達する草刈機もうすぐ登場』の続きを読む

    1: のヴぁ◆mRvlk.cFo6 2014/04/14(月)09:11:22 ID:h7W6Kw90y
     中国メディアの参考消息は10日、ドイツメディアの報道を引用し、
    米軍が海水を燃料に変える技術の開発に成功したと報じた。
    記事は、「海水燃料の大量生産にはまだ時間が必要とみられるが、
    軍艦の燃料供給に革命的な変化をもたらす可能性が高い」と論じた。

     報道によれば、米軍の依頼を受けた科学者らは、海水から二酸化炭素と
    水素を抽出する方法を開発した。海水中の二酸化炭素濃度は空気中の約140倍に達し、
    海水から抽出した二酸化炭素と水素は浄化装置によって液体燃料に変化する。
    この液体燃料はディーゼルオイルとほとんど変わらないものだという。

    【中略】

    米海軍はすでに海水から生産した燃料でテスト型の航空機を飛行させることにも
    成功しており、今後10年ほどで米軍艦が艦内で燃料を生産し、航行できるように
    なる見通しだという。


    以上記事抜粋
    全文はソースにて
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2014&d=0414&f=business_0414_002.shtml
    関連記事:
    http://m.newsweekjapan.jp/stories/us/2014/04/post-3242.php

     
    no title
    ※イメージ                               by tk-link




    引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397434282/

    『【エネルギー】海水を「燃料」に? 米海軍が技術開発に成功』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/25(火)01:28:10 ID:Qwg7xdWE6
    地球温暖化の防止に効果があるバイオ燃料を活用する動きが進むなか、植物の藻を原料にしたバイオ燃料を作る国内最大級の施設が茨城県つくば市に完成しました。

    バイオ燃料を巡っては、大豆やサトウキビを原料にした場合、食料価格の高騰を招くおそれがあることから、食用でない藻を活用する研究が世界各国で進められています。
    完成したのは、筑波大学の研究グループが藻の培養からバイオ燃料の生産までの実証実験を行うための国内最大級の施設です。
    研究グループでは、実用化を目指して施設の中にある2800平方メートルの農地で藻を大量に培養し、年間およそ1.4トンのバイオ燃料を生産することにしています。
    24日は施設の完成に合わせて、藻から作ったバイオ燃料を軽油と混ぜてディーゼル車を走らせる実験の様子も公開され、およそ10分間筑波大学の構内や周辺の公道を走行しました。
    筑波大学の研究グループの渡邉信教授は「藻のバイオ燃料の実用化に向けた一歩を踏み出すことができた。世界に遅れをとらないよう研究を進めていきたい」と話していました。

    ソース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013191061000.html
    no title

    no title
    Botryococcus braunii

    『【科学】藻で燃料 最大級の施設完成 !!筑波大』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.