ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    理由

    no title

    1: yomiφ ★ 2014/06/08(日) 10:15:22.45 ID:???.net
    異性の言動で、心がときめくことがあります。いわゆる、「胸キュン」とか「萌え死」
    などと呼ばれる状態でしょうか。ですが、その言動はいろいろありますよね。

    マイナビニュース調査によれば、「ミスして落ち込んでいたら、先輩が 『誰にでもある
    から、あったかいものでも飲んで気持ち切り替えて』と言ってホットコーヒーをくれた」
    というような優しさを感じるような言動、「付き合うのを承諾した時に『守るものがで
    きた』と言われた」というような男らしさを感じる言動など様々です。

    そして中には、「へこんでいた時に頭をポンポンとされてきゅんとした」というような
    スキンシップもあるようです。確かに一般的に「頭をポンポン」というのは、 女子が
    男子に甘えるシチュエーションなんかで見られますよね。

    ◇コミュニケーションの多くは"非言語"

    私たちは他者とコミュニケーションをとっています。
    その多くが言葉ではない非言語的コミュニケーションです。わかりやすいところでいえば、
    身振り手振りのジェスチャー。他には視線、ファッションや化粧などの外見などもそうです。
    他者と座る状況であれば、その座席の位置や距離もそうですし、この「頭をポンポン」という
    身体的な接触もコミュニケーションの方法になります。

    よく人は、いいたいことは言葉(言語的コミュニーション)にしないと伝わらないといいます。
    実は、言葉にしないと伝わらないわけではないのですが、非言語的コミュニケーションでは
    言葉にしない分、伝える側の意図と受け取る側の解釈がずれて誤解を招くということが起こ
    りえます。

    言語的コミュニケーションより優れているところもあります
    それは、感情を伝えるということ。
    例えば、怒っているときに「怒っている」というよりも、
    机を蹴っ飛ばしたりするほうが
    怒っている感情が伝わりやすいですよね。 

    「頭をポンポン」で、
    女子が男子に萌えたりうれしいと思ったりするのは、その行動に
    相手への好意の
    意味が存在し、それが効果的に伝わっているからではないでしょうか。

    (詳細はソースをお確かめ下さい) 

    http://news.mynavi.jp/articles/2014/06/04/moe/


    参考記事:
    【話題】女子に大不評!男の勘違いモテテク


    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1402190122/

    『感情は態度で示して!「頭ポンポン」で女子が喜ぶ理由が解明?』の続きを読む

    no title
    by alphadesigner

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/15(木)13:23:24 ID:lgeuQVY7h
    ヒュー・ジャックマンも警鐘!「男にも化粧をさせるべき」理由とはMenjoy!
    :ニュース一覧
    2014年5月14日(水)9時00分配信

    ■紫外線対策を甘くみている男性
    どの程度の男性が、紫外線対策をしているのでしょうか。
    調査によれば、日焼けをしたい男性は全体の19%。それに対して、日焼けをしたくない
    男性は25%でした。日焼けをしたい男性よりは日焼けをしたくない男性のほうが多いと
    いう結果に。
    しかし、「紫外線対策を行っていますか?」という質問に対しては、36%の男性しか
    「行っている」と回答しませんでした。
    6割以上の男性が、紫外線対策を“うっちゃらかしている”ことが判明したのです。

    ■どうか紫外線対策してあげて!
    紫外線対策を怠ると、シミの原因となるだけではなく、皮膚がんの危険性もあります。
    冒頭に記したようにヒュー・ジャックマンが「どうか! どうか! 日焼け止めをつ
    けてくれ」と嘆願しているのも、紫外線の恐ろしさを身をもって体験しているからで
    しょう。
    そこで化粧心理学者の筆者が推奨するのは、男性にも化粧下地をつけてあげることです。
    紫外線対策の効果があるだけではなく、肌も美しく血色もよくみえるので、ビジネスマン
    には特にオススメ。
    「男が化粧なんて……」と思われるかもしれませんが、一昔前までは、“男の眉ぞり”も笑
    われる対象でした。今では身だしなみのひとつとなっています。

    ただ、わざわざ化粧下地を買ってつけることはないので、女性のあなたが、彼につけて
    あげてみてください! 意外とイケメン化したその姿に、彼もまんざらではないはずです。

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1067035?news_ref=top_topics_topic


    『【話題】「男にも化粧をさせるべき」理由』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/20(木)14:07:44 ID:EaTeftTIG
     
    中国メディアの新唐人電視台はこのほど、日本のアンケートを引用し、
    日本人が好きな中華料理ランキングで麻婆豆腐(マーボードーフ)が
    1位となったことを伝えた。同ランキングによれば、2位はチャーハン、
    3位は肉まん、4位は春巻き、5位は餃子となった。

    中国大手検索サイト百度の掲示板には、なぜ日本人はチャーハンが
    好きなのかを討論するスレッドが立てられたので覗いてみた。中国人にとって
    チャーハンはあまりに身近すぎるのか、スレ主は、「中国ではチャーハンは別に
    特別な料理ではなく、余ったご飯で作る料理という印象なのに、
    なぜ日本ではこんなにチャーハンが好まれるのだろうか?」と疑問を呈した。

    スレ主の疑問に対し、中国人ネットユーザーからは「簡単に作れるからではないか」、
    「すぐ作れて、コメを使っているから日本人の口に合うのだろう」など、さまざまな理由が挙げられた。

     確かに日本人はコメを主食とする民族であり、コメを使うチャーハンが好まれるというのは
    理解できる点だ。中国では主食として扱われる餃子が、日本ではごはんのおかずとして
    扱われている点からも、日本人のコメ好きが見て取れるというものだ。
    また、日本と中国のチャーハンが本質的に違うことを指摘するユーザーもいた。
    中華料理で使用する油の量は日本人からすると半端な量ではなく、中国ではチャーハンも
    油がたっぷり使われており、食べ終えた皿にはギトギトの油が残るほどだ。一方、
    日本のチャーハンはパラパラに炒めることが美味しいとされることが多い。

     それに加えて「日本のコメは美味しくて質が高いから」と、特に日本のコメで作る
    チャーハンだから人気があるとの意見もあった。つまり、日本人が好むチャーハンは
    「中国のチャーハン」ではなく、「日本人の好みにアレンジされたチャーハン」とも言えるだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8651033/

    no title
    by ManEatManila http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395292064/ 『【グルメ】中国人「なぜ日本であんなにチャーハンが人気あるの?」』の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/20(木) 11:19:32.62 ID:???0
    テレビがつまらなくなった理由の一つにテレビ局の経費削減がある。「番組なんてどうでもいい」──ただただコストカットに夢中なのである。

    「低予算のドラマなら、メゾネットタイプの部屋一室を借り切って、撮影の舞台にします。
    上階と下階で、それぞれ別設定のシーンが撮れるから安上がりです。

    また、某キー局の本社には、作り物の本を並べた書斎みたいな部屋や、刑事ものの集会が行なわれるような大きなホールもあって、
    そこを色んな番組で何度も使っている。“どうせ視聴者にはバレないよ”が合い言葉です」(ドラマ制作会社社員)

    最近、各局がこぞって放送するのは、番組内でスポンサー企業の人気商品ランキングや
    工場視察、製品開発の裏側などをレポートするバラエティ番組だ。

    先鞭をつけたのはテレ朝の『お願い!ランキング』や『シルシルミシル』。後発組としてはフジ『超潜入!リアルスコープハイパー』などが挙げられる。

    「“テレ朝の大発明”と業界内では評価の高いコンテンツ。番組内では中立的な立場で各社の商品などを紹介しているように見えますが、
    悪口は絶対にいわないという暗黙のルールがある。

    CMのように数十秒という枠ではなく、ひとつのコーナーとして紹介するから、企業側にとって宣伝効果はハンパじゃない。
    気を良くしたスポンサーが自局に広告出稿を出す際の呼び水の役割を果たしている」(別のキー局編成局員)
    http://www.news-postseven.com/archives/20140220_241788.html
    no title
                                                      by JoeyBLS Photography

    『【話題】 テレビがつまらなくなった理由の一つにテレビ局の経費削減 「番組なんてどうでもいい。“どうせ視聴者にはバレないよ”」』の続きを読む

    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/02/16(日) 17:17:10.53 ID:???
     マクドナルドが不振に陥っている一方で、モスバーガーが健闘している。

     日本マクドナルドホールディングスは2013年12月期の連結経常利益が前期比57.9%減の
    100億円に落ち込むと発表したが、その後も業績悪化の流れは止まらない。13年12月の既存店
    売上高が前年同月比9%減で、6カ月連続で前年同月比減となった。加えて、13年10月以降、
    3カ月連続で客数が同月比2ケタ減を続けている。

     そんなマクドナルドに対して、モスバーガーを展開するモスフードサービスの業績回復が
    鮮明になってきた。13年度上半期(13年4~9月)の売上高327億1600万円(前年比6.4%増)、
    営業利益11億6900万円(同19.3%増)、経常利益12億7900万円(同21.5%増)を計上した。
    通期予想はそれぞれ654億円(同4.9%増)、25億5000万円(同35.0%増)、28億円(同31.8%増)である。

     モスバーガーは数年来低迷していたが、昨年から盛り返してきた。同社は、ハンバーガー
    全24品のうち17品をリニューアルしたことと、国産肉使用の「とびきりハンバーグサンド」
    シリーズの好調により、客数が増え、売上高と営業利益に寄与したことが業績回復の要因と
    している。要は商品力の向上が業績回復につながったといえよう。

     低価格商品を出したかと思うと廃止して、今度は高価格商品を投入したりと、相変わらず
    価格政策のダッチロールを繰り返しているマクドナルドに対して、モスバーガーは一貫して
    価格競争に参入しなかった。こうしたモスバーガーの戦略について、外食コンサルタントは
    次のように評価する。

     「飲食業にとって、価格競争への参入は禁断の実を食べるようなものだ。モスバーガーは
    価格を破壊せずに商品の品質を維持するという飲食業の王道に徹し切っている」

    ●顧客ニーズ吸い取りのための愚直な取り組み

     また、商品力の強化には、モスフードが3年前から実施しているタウンミーティングが
    大きく寄与していると同コンサルタントは語る。

     「社長を含む経営幹部数十名がほぼ毎月、全国各地で多くの利用客と面会して、いろいろな
    意見を吸い上げている。外部の調査会社に委託するとか、社員にヒヤリングさせてレポート
    を提出させるとかでなく、経営陣が直接、生の情報を収集して歩いているのだ。その積み
    重ねが商品力の強化につながっている」

     モスバーガーの商品力でアピールされるのは、契約農家から仕入れた有機野菜の使用や
    和風メニューの開発などだが、その背景には率先して足でニーズを吸い上げる、愚直なまでの
    経営陣の活動がある。

    ソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8541002/

    (つづく)
    no title
    ※イメージ

    『【外食】モスバーガー、なぜ好調? マックとの明暗を分けた、商品力とFC店舗力の秘密 [14/02/16]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.