ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    環境破壊


    no title
    ▲普通こうなるwww

    大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の設置をめぐり高知県内で事業者と地元住民の間でトラブルが起きていることから尾﨑正直知事は8日、「(設置に関する)ガイドラインを作って世の中に示すことを考えないといけない。地元との調整がまずは大事だ」と県の対応を研究する考えを示した。

    自民党県議団との意見交換会で述べた。 
    『「自然エネの美名の下に乱開発!?」メガソーラー…反対受け指針研究へ』の続きを読む

    1: ぱぐたZφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/03(土)04:05:38 ID:vs6v0uCK0
    【AFP=時事】オランダ警察は1日、北極圏で採掘した石油を輸送するロシアのタンカーが
    埠頭(ふとう)に接岸するのを阻止しようとしていた国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)の活動家約30人を逮捕した。

     ロッテルダム(Rotterdam)警察の報道官はAFPの取材に対し、「タンカーの接岸を
    阻止しようと数人がフェンスによじ登り、また別の数人は小さなボートに乗って同船の
    航行を妨げようとしていた」と述べた。

     逮捕者の中には、グリーンピースの「虹の戦士号(Rainbow Warrior)」のピーター・
    ウィルコックス(Peter Willcox)船長も含まれている。ウィルコックス船長は昨年、
    環境被害を受けやすい北極圏での石油掘削に対する抗議行動を行ってロシア当局に
    拘束されていた活動家の一人。警察によると、同船の他の乗組員は逮捕されなかった。
    タンカー「ミハイル・ウリヤノフ(Mikhail Ulyanov)号」は現在無事停泊中だという。

     同タンカーは、ロシアのエネルギー大手「ガスプロム(Gazprom)」が所有する
    プリラズロムノエ(Prirazlomnaya)の海底油田掘削用プラットフォームから初めて
    積み出され石油を、ロッテルダムへ輸送してきていた。

    ソース
    AFP
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8797204/
    no title
    ▲ロシアタンカーMikhail Ulyanov号の前に立ちはだかるRainbow Warrior号 

    13b5f259-c77e-4be8-9654-204e73b53e3c-460x276


    『【国際】グリーンピース活動家30人逮捕!!ロシアのタンカーを妨害…オランダ』の続きを読む


    no title

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/20(日)20:24:27 ID:YhXZx4ObJ

    「環境にやさしい『クリーンな石炭』などあり得ない」と、環境保護派は言う。

    米国東部の炭鉱地帯が、その何よりの証拠だろう。アパラチア山脈の山々は石炭採掘のために山頂ごと無残に削り取られ、渓流の水は酸性の物質による水質汚染でオレンジ色に染まっている。

    『「クリーンな石炭などあり得ない!?」石炭採掘のため削られたアパラチア山脈の山々…環境保護派』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.