ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    発電


    20160826-OYTAI50013-L(1)

    水素を燃料とする電力を世界で初めて市街地の施設に供給する発電所が10日、神戸市で完成した。水素ガスタービンを使い、周辺の市民病院など公共施設4カ所に電気を送る実証運転を2018年2月上旬に始める。
    『「水素ガスタービン発電!?」初の施設完成…市街地に供給開始 神戸』の続きを読む


    lar_ship03_big_ph01(1)

    東京都市大学 西村功教授らは、波によって発生する船舶の揺れを吸収しながら発電する技術を開発した。高層ビルが風や地震で揺れるのを抑える技術を応用し、船の揺れを減衰しながら発電機を回す。

    離島の沖合に浮かべる洋上発電装置のほか、船の補助電源として使うことを想定しており、3年後の実用化を目指す。
    『「揺れ吸収しながら発電!?」都市大…船や高層ビルのアクティブ制振応用』の続きを読む


    GE 7F5 gas turbine(1)

    米国の重電大手ゼネラル・エレクトリック(GE)が、日本で大型火力発電所の建設に参入するとの報道が出ています。

    カギになるのは、あらゆる機器をネットに接続して高度なサービスを提供するIoT(モノのインターネット)です。場合によっては、日本メーカーの独占が続いてきた国内市場が大きく変わる可能性も出てきました。
    『「日本に本格進出!?」国内メーカーは?…GE火力発電で日本に本格進出か』の続きを読む


    jaxa(1)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、宇宙空間で太陽光エネルギーをマイクロ波やレーザー光に変換後、地球に伝送して電力として利用する「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の要素技術の実証試験に成功したと発表した。

    宇宙と地上との間のレーザー発振を模擬し、地上と高さ200メートルの実験棟の屋上で電力を伝送、飛行ロボット(ドローン)を飛ばすことに成功した。SSPSの実用化は2030年代以降と当面先だが、エネルギー問題解決につながる重要な一歩だ。
    『「要素技術の実験に成功!?」JAXA…宇宙太陽光発電システムへの第一歩』の続きを読む


    C1hOTlmLWYyYTc1ZmQ4MDg3MQ(1)
    File Photo

    生物をエネルギー源とする、いわゆる「バイオマス発電」の燃料として需要が高まっている
    パームヤシの殻が7日、鳥取港では初めて輸入され、荷揚げが始まりました。
    『「パームヤシ殻を輸入!?」鳥取の企業…バイオマス発電の燃料が足りない』の続きを読む


    SITE-img_2(1)


    大阪ガスが、大阪市での下水処理の過程で生じるメタンガスを使った発電事業に乗り出した。

    電力は国の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度を使って、関西に参入している新電力会社に販売する計画で、年間10億円程度の収入を見込む。下水に眠る未利用エネルギーの有効活用を広げていきたい考えだ。
    『「下水で発電!?」大阪ガス…汚泥から発生するガスで発電…新電力へ売る』の続きを読む


    Audi-EAWS-regenerative-suspension-4(1)


    ドイツAudi社は2016年8月10日(現地時間)、道路の凹凸で生じる車体の上下運動を電力に変換する新型のショックアブソーバーシステム「eROTシステム」を公開した(図、ニュースリリース)。

    従来の油圧式ダンパーの代わりに電気式ダンパーを使い、振動を減衰しつつエネルギーを回生する。さらに従来では難しかった伸び側と縮み側の独立したストローク制御も、ソフトウエアで設定が可能になるという。燃費改善と乗り心地の両立が期待できるとする。
    『「振動エネルギーを回生!?」Audi社…道路の凹凸で発電するシステム公開』の続きを読む


    no title

    株式会社リコーは18日、圧力や振動により高い発電性能を発揮するという「発電ゴム」の開発に成功したと発表した。

    圧力のエネルギーを利用した発電と言えば、JR東日本がテストしている圧電素子による振動発電の「発電床」が有名。
    『「リコー“発電ゴム”開発!?」圧力や振動で発電…高い発電性能の新材料』の続きを読む


    no title


    米サイト・odditycentral.comの23日付報道によると、イスラエルのジュエリーデザイナーNaomiKizhnerさんが静脈に差し込むと、静脈の流れなどを動力源として発電するジュエリーを開発した。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419665506/
    1: 断崖式ニードロップ(愛媛県)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 16:31:46.54 ID:4HvF3yi70.net

    『「体に挿して発電!?」イスラエル女子大生…発電するジュエリー開発』の続きを読む

    360px-Shoyuudon
    讃岐うどん - wiki

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2014/05/05(月)10:48:40 ID:jfPhKm4Do
    【話題】「うどん発電」香川で始動[05/05]

    「うどん発電」香川で始動 廃棄分利用しメタンガス
    2014.5.5 05:00

     全国的に人気が広がる讃岐うどんを前面に押し出し「うどん県」
    を掲げる香川県。食べ残しのうどんから「ご当地エネルギー」をつ
    くろうという取り組みが高松市で始まった。「うどん発電」が香川
    県の新たな名物になるかもしれない。

     高松空港周辺に広がる田園地帯を走る車窓から、緑色のタンクが
    目に入った。機械メーカーちよだ製作所が開発したうどん発電プラ
    ントだ。4月から本格的に送電を始めた。

     工場の一角に鎮座するタンク内をのぞくと、粘り気を感じさせる
    茶色い液体が、ぷつぷつと泡立っている。「メタン発酵装置からガ
    スが発生しているところ」。案内してくれたのは同社の技術開発担
    当の尾崎哲夫氏。

     興味を持って見学に来る人がいるだろうと、特別にタンクに窓を
    付けた。視察に訪れる地方自治体関係者などが絶えないという。

     「うどんを食べ過ぎるとカロリー過多になると指摘されているが、
    中にエネルギーを多く含んでいる証拠。捨てるのであれば、利用し
    ない手はない」と同社の池津英二社長。


    ※全文はSankeiBizでご覧下さい
    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140505/cpd1405050500004-n1.htm
    no title
    ▲「うどん」からバイオエタノールの生成過程

    この時出るカスに水を加えメタンガスを発生させる
     

    cpd1405050500004-p1
    ▲メタンガスを作るタンク=高松市のちよだ製作所

    『【話題】「うどん発電」香川で始動』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.