no title
(イメージ)

海外メディアの16日付記事では、アジア、アフリカ、中東から移民が欧州に押し寄せる反面、欧州の若者を対象にした調査では、約4分の1は、海外に移住する考えがあることがわかった。

欧州最大の負債管財企業Intrum Justitiaのレポートによると、欧州で18~24歳の若者のうち23%が外国に移住したいという考えがあることは、欧州の若者が国の経済に自信をもてない現状を示している。

『「欧州の若者も移住願望!?」ハンガリーは6割…若者の1/4経済的に不安』の続きを読む