ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    筋肉


    no title

    細身で脚にぴったり張り付く「スキニージーンズ」をはいてしゃがんだ姿勢をとり続けると、筋肉や神経に障害が起きる恐れがあるとする論文を英医学誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」の電子版が23日、掲載した。

    スキニージーンズは若い世代を中心に世界中で流行しており、英王室のキャサリン妃がしばしば着用することでも有名。日本でも愛用する人は多い。
    『「履いてずっとしゃがむと危険!?」スキニージーンズ…筋肉障害の可能性』の続きを読む

    1: ◆IfpDdg6woE 2014/05/11(日)13:41:07 ID:AuiHwhp7f
    no title

     ブラジルで見かけた一人の男。

    それは筋肉が以上に発達した奇怪な体を持っていた。

    よほど過酷な筋力トレーニングを行ったのだろう。

    だが、実はそれは違っていた。

    彼は「-シントール」という体の各部位に注射を行うことで見せかけの筋肉を
    手に入れていたのだ-。


    http://kinnikubaka.com/news/archives/4058



    『【危険】夢の薬か、悪魔の誘惑か!? ニセ筋肉を作れる注射?』の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/02/17(月) 18:42:30.83 ID:???
    写真は脳裏に焼き付いたけれど、見出しが頭に入ってこない、脳が理解を拒んで
    いるような気がする方、おそらくそれは自然だと思います。

    アジア最大のカメラ&写真イベント CP+ 2014は、2月13日から16日まで
    パシフィコ横浜で開催されました。大手カメラメーカーをはじめ、写真用品の
    メーカーもさまざまなアピールをするこの展示会では、各社がいろいろと
    工夫を凝らしたステージイベントが開催されます。

    今回、大手三脚メーカーであるベルボンがCP+ 2014のステージテーマとして
    選んだのが「三脚と筋肉」でした。同社は折りたたみ式小型三脚「ウルトレック」や、
    大手アウトドアブランドであるコールマンとのコラボレーション製品で知られて
    いますが、今回のコラボステージはいささか異色すぎます。

    ステージの主役は、ベルボンのカーボンファイバー三脚「ジオ・カルマーニュN635M」と、
    ボディビルダーの合戸孝二氏。合戸氏は全日本ボディビル選手権で4回優勝、2007年
    ~2009年は三連覇を達成した、ボディビル界では日本屈指の選手です。

    ●画像
    no title

    no title




    『【カメラ/販促】『高剛性三脚と筋肉のコラボレーション』、観客を魅了--大手三脚メーカーのベルボン、CP+で [02/17]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.