ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    米国


    e920003bc9dc971c052(1)

    【北京時事】中国国防省の楊宇軍報道官は17日の談話で、中国海軍の救難艦が南シナ海で米海軍海洋調査船の無人潜水機を回収したことを認め、「正体不明の装置を発見し、船舶の航行と人員の安全に危害が生じるのを防ぐため、責任ある態度で識別調査を行った」と正当性を主張した。

    その上で、米潜水機と判明したため、「適切な方式」で米国に返還することを決めたと明らかにした。
    『「中国、米無人潜水機を返還!?」中国は正当性を主張、米国は遺憾の意』の続きを読む


    carthief(1)

    NICB(National Insurance Crime Bureau、全米保険犯罪局)が発表した2015年に米国で盗まれた車のトップ10。日本の自動車メーカーが上位を占めており、トップ10の盗難台数に占める割合は61%にも上る。
    『「日本車が上位を占める!?」トップ10…米国で最も盗まれた車ランキング』の続きを読む


    Trailer-on-street-picture-day-1200x600(1)


    米国でベトナム人の兄弟が小さな寝室4部屋を備えた車「Nappify(ナッピファイ)」を設計し、1回13USD(約1352円)で昼寝の場所を提供するサービスを開始した。
    『「“昼寝カー”始めました!?」米でベトナム人兄弟が画期的サービス考案』の続きを読む


     

    集まったのは総勢2500人以上!  そして、その全員が世紀末! アメリカのモハーヴェ砂漠で行われたイベント『ウェイストランド』がいろいろと気合入りすぎ!

    映画『マッドマックス』やゲーム『フォールアウト』シリーズなどのファンが一同に集うこのイベントは今年で始まって7年目。
    『「ヒャッハー集合!?」米モハーヴェ砂漠で行われたイベントが世紀末過ぎ』の続きを読む


    3228955776_99fdd85877_z(1)
    (イメージ)
     
    米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。

    これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。 【動画あり】
    『「とても意外だった!?」米研究所…触媒を利用しCO2からエタノール生成』の続きを読む


    dam-emissions-petit-saut-reservoir(1)

    世界に約100万あるダムの貯水池から排出される温室効果ガスの総量は、二酸化炭素(CO2)換算で年約8億トンとの研究結果を、米ワシントン州立大のチームが16日までにまとめた。世界の温室ガス排出量の1.3%に相当するという。
    『「8億トンの温室効果ガス!?」世界のダムから排出量1.3%相当のメタン』の続きを読む


    image


    国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が28日夕(日本時間29日午前)、試験飛行の拠点となる米西部モーゼスレークの「グラント郡国際空港」に着陸した。【動画あり】
    『「MRJ米西部に着陸!?」3度目で実現…国産旅客機ではYS11以来半世紀ぶり』の続きを読む


    Disney-BigThunder


    腎臓結石は小さいものならジェットコースターに乗って排出できるかもしれない――。

    米ミシガン州立大学の研究者らがこのほど、そんな研究結果を米整骨医学会誌に発表した。ジェットコースターに乗って身体を揺さぶられると腎臓も揺さぶられ、結石が器官を通過できることがあるという。
    『「ジェットコースターで排出!?」腎臓結石…身体を揺さぶられると効果的』の続きを読む


    maxresdefault

    ニューヨーク(CNNMoney) 韓国サムスン電子の洗濯機が使用中に破裂したという報告が複数寄せられたことを受け、米消費者製品安全委員会(CPSC)が28日、同社の洗濯機の「安全問題」について消費者に注意を呼びかけた。 【動画あり】
    『「今度は洗濯機に!?」サムスン…米当局が“安全問題”について注意喚起』の続きを読む


    the-2016-ig-nobel-prize-in(1)

    世の中を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が22日、米ハーバード大であった。

    前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した東山篤規(あつき)・立命館大教授(65)と足立浩平・大阪大教授(57)が「知覚賞」を受賞した。日本人の受賞は10年連続。 【動画あり】
    『「日本人2人が受賞!?」イグ・ノーベル賞…“股のぞき効果”の研究』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.