no title

アメリカのFAA=連邦航空局は、ドローンと呼ばれる無人飛行機を商業目的で利用する際、操縦者が目で見て確認できる範囲に飛行を限ることや夜間の飛行を禁止することなどを盛り込んだ規則の原案を発表し、今後、一般の意見を募りながら策定に取り組むことになりました。

小型の無人飛行機ドローンは、現在、アメリカでは安全上の理由などから商業目的で利用することは原則禁止されていますが、産業界からは安全に関する規則を設けたうえで利用を認めるよう求める声が高まっています。
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1424045684/
1: 水星虫 ★ 2015/02/16(月) 09:14:44.00 *.net

『「FAAドローン規則原案発表!?」夜間禁止、目で確認できる範囲で…』の続きを読む