ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    絶滅危惧種


    no title
    (イメージ)

    南アメリカのペルーのエクアドル国境に面した北部トゥンベス・カレタラ・クルスで、重さ1トン横幅8メートルという巨大すぎるエイ(?)が水揚げされ話題となっている。 


    『「モビルアーマーかよ!?」8m、1トン…巨大エイ?が水揚げされ話題に』の続きを読む


    no title

    北京(CNN) 中国の研究者がこのほど、北西部の高山に生息する絶滅危惧種の小型哺乳類「イリナキウサギ」を約20年ぶりに発見し、縫いぐるみのような愛らしい姿をカメラに収めることに成功した。個体数は激減しているといい、保護対策が必要だと訴えている。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427204769/
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/24(火)22:46:09 ID:???

    『「パンダよりかわいい!?」イリ・ナキウサギ…中国の山奥20年ぶりに発見』の続きを読む

    1: ◆D4vNpalM5M 2014/04/16(水)14:06:05 ID:1eBsafr23
    絶滅危惧種に指定されているツシマヤマネコの繁殖に取り組んでいる福岡市動物園で、
    先週、3匹の子どもが生まれました。
    2匹は元気だということで、順調に育てば5年ぶりのことになります。

    国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているツシマヤマネコは、現在、国内の
    10の施設で26匹が飼育されていますが、環境省などは、半数に当たる13匹を、
    福岡市動物園と長崎県佐世保市の九十九島動植物園に集めて、集中的に繁殖に取り
    組んでいます。
    NHK NEWS webより(動画あり)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140414/k10013732341000.html


    平成26年4月11日(金)午前0時24分から午前1時52分にかけて、福岡市動物園にて
    ツシマヤマネコのメス(No.39)が3頭の子猫を出産しました。

    生まれた子猫1頭は衰弱のため翌12日10時頃に巣箱の中での死亡を確認しましたが、
    ほかの子猫2頭は元気で、母猫が哺育しております。

    今回出産しましたメス(No.39)は昨年、同じオス(No.60)とのペアリングで初めて
    妊娠しました。しかし難産のため帝王切開を行いましたが、生まれた子猫2頭は出生後
    すぐに死亡しました。
    今回は、4月10日(木)午後11時45分より陣痛が始まり、約2時間かけて3頭を無事に
    出産しました。

    なお、ツシマヤマネコの繁殖は非公開施設で行っており、生まれた子猫の公開は未定です。
    福岡市動物園HPより
    http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/519
    no title

    (参考)
    ツシマヤマネコなぅ
    http://tsushimayamaneko.jp/now/




    引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397624765/

    『【絶滅危惧種】ツシマヤマネコの赤ちゃん産まれる 福岡市動物園』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.