1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/05(水) 13:29:23.75 ID:???
【ニューヨーク共同】パラオのレメンゲサウ大統領は4日、国連本部で演説し、
自国の排他的経済水域(EEZ)内での営利を目的とした漁業を禁止し、
海の生態系の保護に取り組む「海の聖域」構想を明らかにした。
パラオ周辺では日本や台湾、中国の漁船が操業し、パラオは日本にマグロなどを
輸出している。
自身も漁業者だという大統領は、演説に先立つ記者会見で
「魚の生息数が減り、魚が小ぶりになっていくのを見てきた」と指摘。
自国民や観光客が食べる分以上の商業漁業を認めないと述べた。
大統領は、海洋資源保全に向け国際社会が結束して対応するよう訴えた。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014020501001260.html
パラオのレメンゲサウ大統領
no title
no title

『【国連】漁業禁止し「海の聖域」に パラオ大統領が構想披露[14/02/05]』の続きを読む