ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    自動航行


    swarmoat(1)

    米海軍がデモンストレーションした「自動航行ボート」は、海域の監視から敵潜水艦の探索など、あらゆる海上の任務に応用される可能性を秘めている。

    「自動運転」は、飛行偵察機から地上を動くあらゆる種類の車両に至るまで、米軍の大部分に浸透しているしかし、海軍においては、イラクとアフガニスタンの紛争をはじめとする現場ではロボット技術を求める声があるものの、活動のほとんどはいまだに人間によって制御されている。

    海上における軍事作戦には、まだ自動化技術は浸透していないのだ。【動画あり】
    『「自動航行ボート!?」米海軍が開発…海域の監視、艦船護衛などに応用か』の続きを読む


    620x349(1)

    船舶の製造を手がけるイギリスの工業メーカー、ロールス・ロイスは、遠隔操作できる「ロボット船」を2020年までに実用化する計画を発表した。

    人を乗せなくて済む分コストはかからないが、ハッキングやハイジャックのターゲットになりやすいという心配もある。【動画あり】

    『「船も“無人”になる!?」RR社…遠隔操作“ロボット船”構想20年までに』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.