ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    自動運転


    nutonomy-100679022-large
    ▲ルノー ZOE

    世界で初めて自動運転車を使ったタクシーに一般利用者を乗せる実証試験が25日、シンガポールで始まった。

    実証試験を進めているのは、米スタートアップ企業、ニュートノミー(マサチューセッツ州)。

    試験に使うタクシーは今回のために改造されたルノーのゾエーと三菱自動車のアイミーブの計6台の電気自動車(EV)だ。【動画あり】
    『「世界初、一般利用者を乗せて!?」自動運転タクシー…実証試験開始』の続きを読む


     

    暗号解析や通信傍受など電子スパイ活動を行うアメリカのNSA(国防総省国家安全保障局)で働いていた経歴を持つハッカーが、自動車をハッキングする様子を収めたムービー「Hacking a Car with an Ex-NSA Hacker: CYBERWAR (Clip)」が公開されています。

    PCからワイパーを動かしたり、ハンドルを操作したりする恐ろしいハッキングは衝撃の一言につきます。【動画あり】 
    『「自動車ハッキング実演!?」元スパイ…PCからブレーキやハンドルを操作』の続きを読む


     

    もはやクルマじゃない。

    イギリスの超高級車メーカーロールス・ロイス。乗ることはおろか、見かけることさえ少ない、憧れの名車です。こちらは、そのロールス・ロイスの親会社であるBMWの100周年イベントでお披露目されたコンセプト。【動画あり】
    『「動く応接間!?」Rolls-Royce…次の100年象徴するコンセプトカー発表』の続きを読む


    local-motors-olli-2(1)

    自動運転車の米新興メーカーが16日、米コンピューター大手IBMのスーパーコンピューター「ワトソン(Watson)」を活用する電気自動車を公開した。

    公開されたのは、3Dプリントされたミニバス「Olli」。アリゾナ(Arizona)州を拠点とする新興メーカー、ローカルモーターズ(Local Motors)が手掛けた定員12人の電気自動車だ。 【動画あり】
    『「数時間で車両を“印刷”!?」Olli…3Dプリント自動運転バス試験運行へ』の続きを読む


    sikorskysara(1)


    Lockheed MartinとSikorskyの2社は5月31日、Sikorsky S-76ヘリコプターのロボット化実験に成功したことを発表した。

    この実験はDARPAのAircrew Labor In-Cockpit Automation System (ALIAS)計画の元で進められていたもので、最近、自動車業界が開発が進められているロボット自動車のヘリコプター版を開発しようというものとなる。 【動画あり】
    『「ヘリの自動運転!?」ロッキード…ヘリコプターのロボット化実験に成功』の続きを読む


    maxresdefault

    世界中で開発が進められる「自動運転カー(自律運転車両)」に先駆けて、EVメーカーのテスラは2015年10月に「モデルS」のソフトウェアをアップデートする形で自動運転機能を一般向けの車両でデビューさせています。

    いわば、既存の自動車メーカーのお株を奪う形で後発メーカーのテスラが時代を先取ることになったわけですが、同様に自動運転車両の開発を進めているボルボのエンジニアはテスラの自律運転技術について「Wannabe(ワナビー:~気取り)」であると語りました。
    『「テスラはなんちゃって!?」ボルボ…1段階上の安全基準での実験開始』の続きを読む


    no title

    自動運転の開発競争が激しさを増すなか、アメリカのIT企業グーグルと大手自動車メーカー、フィアット・クライスラーとの技術提携の交渉が大詰めを迎えているとアメリカの大手メディアが伝え関心を集めています。

    これは、アメリカの有力な経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルが28日、関係者の話として電子版で伝えたものです。
    『「大手自動車メーカーと提携!?」グーグル自動運転…技術提携交渉大詰め』の続きを読む


    no title
    ▲はい、はい、見てる見てる...

    トヨタ自動車が、ドライバーが運転中に危機的状況になったとき発動する「Guardian Angel(守護天使)」機能を発表しました。この機能は、運転中に事故寸前の状況になった際、AIがハンドル操作を引き継いで危機を回避する自動運転機能です。

    トヨタの豊田章男社長は、かつて「ドライバーを必要としないような自動運転車を作る気はない」旨の発言を繰り返していたものの、その後方針を転換。
    『「“守護天使”が事故回避!?」トヨタ…事故寸前時にAIがハンドル操作』の続きを読む


    no title

    テスラモーターズは1月15日、同社が販売する電気自動車「テスラ モデルS」に向けて日本国内で自動運転を実現するソフトウェアの提供を開始したと発表した。

    今回の提供されるのは、主に高速道路と自動車専用道路で自動運転が可能な「オートパイロット」、ウインカーを出せば自動的に車線を変更する「オートレーンチェンジ」、縦列と直角の駐車が可能な「オートパーク」の3つの機能。いずれも日本で初めて国土交通省の承認を受けており、公道での利用が可能だ。
    『「日本で自動運転!?」テスラ…オートパイロットのソフトウェア提供開始』の続きを読む


    no title

    自動運転車で事故が起きる確率は人間が運転する場合よりも低い――。

    米バージニア工科大学交通研究所(VTTI)が1月8日、そうした調査結果を発表した。

    この調査は米Alphabetの子会社であるGoogleの依頼で実施されたもの。Googleはこれまでに自社の自動運転車で起きた軽微な事故を何件か報告している。 
    『「人間が運転するより低い!?」グーグル…事故が起きる確率は低いと主張』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.