ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ


     

    イーバランスは、近紫外線で蚊などの虫を捕獲する光センサー搭載の捕虫器「insect forever EB-RM7900G」を6月22日に発売する。

    近紫外線で誘導した蚊などの虫を、ファンの風圧で吸引する捕虫器。
    『「近紫外線で誘引!?」捕虫器…部屋に侵入した蚊や虫を吸い込み捕らえる』の続きを読む


    no title

    ジカ熱を媒介する蚊をおびき寄せて退治できる広告看板が、ブラジルで開発された。

    最大4km離れた場所の蚊を誘うことが可能で、1つの看板で1日に数百匹の蚊を退治できる。クリエイティヴ・コモンズ・ライセンスで誰もが作成可能だ。

    ブラジルで広告を手がけるPosterscope社とNBS社が、「蚊を殺す広告看板」を開発した。 【動画あり】
    『「ジカ熱対策に!?」誰でも作成可能…蚊をおびき寄せて退治する広告看板』の続きを読む


    no title
    ▲ぜんぶ蚊...

    2015年8月4日、環球時報はプレス・トラスト・オブ・インディアの報道を引用し、中国広東省広州市に世界最大の蚊の「生産工場」があると報じた。

    報道によると、現地でのデング熱対策として、生殖能力がなく、ウイルスを持っていない蚊を毎週100万匹放っている。蚊の数を抑えるのが狙い。
    『「世界最大の蚊の生産工場!?」広東省広州市で週100万匹の蚊を野に放つ』の続きを読む


    no title

    寝苦しい夏の夜をさらに不快にさせるのが、あの「プーン」という不快な羽音とともに現われる蚊です。退治するまでおちおち眠れないのはもちろん、蚊の侵入に気が付かないと朝にかゆ~い虫刺されが待っています。

    米インテレクチャル・ベンチャーズ社は、蚊などの害虫をレーザー光線で撃ち落とす『Photonic Fence』を発表しました。 【動画あり】
    『「レーザー防衛システム!?」“蚊”をレーザーで打ち落とす装置がスゴイ』の続きを読む


    no title

    【CNN】世の中に蚊に好かれる人と好かれない人がいる理由は遺伝子にあるかもしれない――。

    そんな研究結果を英ロンドン大学衛生熱帯医学大学院が米科学誌プロスワンに発表した。蚊の好みが遺伝子に関係している可能性を突き止めた研究は初めて。

    実験ではデング熱を媒介するネッタイシマカを容器に入れ、内部を2つの区画に仕切ってどちらに行くか選べるようにした。2つの区画では、1卵性双生児の姉妹18組と2卵性双生児の姉妹19組がそれぞれ血液を提供。姉妹のどちらが蚊に好かれるかを調査した。 
    『「俺の何処がいいの!?」蚊の好みは遺伝子に関係…双生児の血液で調査』の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/09/04(木) 16:10:28.66 ID:???.net

    img_7

     グンゼは3日、デング熱やマラリアを媒介する蚊を寄せ付けにくい衣料の開発に着手したことを明らかにした。感染症予防を図る機能性衣料として早ければ来年にも商品化し、まず国内で販売。アフリカ市場への参入も検討している。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1409814628/

    『デング熱、マラリアを媒介する蚊を寄せない衣料の開発に着手…グンゼ』の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 15:32:25.72 ID:???0.net

    no title
    ▲海外のデング熱撲滅キャンペーン?
     「もし、やつらが繁殖する(breed)とあなたが血を流す(bleed)ことになる」

    埼玉県と東京都の男女2人が新たに「デング熱」に感染していることが確認されたことを受け、厚生労働省は蚊に刺されないよう広く注意を呼びかけるとともに、感染が疑われるケースについてはすみやかに保健所に届けるよう全国の自治体に求めています。

    デング熱は蚊が媒介する感染症で、ヒトからヒトには感染しません。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409207545/

    『「蚊に刺されないように!?」デング熱で注意呼びかけ 厚労省』の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 10:29:24.01 ID:???0.net
     
    nekophoto7292
    (※イメージ)

    「今年は蚊(か)に刺されない」。人々の口から、こう不思議がる声が聞かれる。
     かつて夏と言えば、蚊に刺されることが、花火やかき氷などとともに季節を感じさせる「風物詩」だったが、それが変わりつつあるのだろうか。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408411764/

    『「今年は刺されない」”蚊”がいなくなってる…猛暑が原因か?』の続きを読む

    no title

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 16:00:43.77 ID:???0.net
    台湾メディア・中広新聞網は18日、南アフリカで血ではなく脂肪を吸うとされる
    未知の蚊が発見されたと報じた。 中国メディア・中国新聞網が伝えた。

    南アフリカで発見されたこの蚊は、刺されると皮膚が腫れずに陥没するという。
    動物学者の研究によって、蚊が吸っているのは血ではなく、皮膚表層の脂肪である
    ことを突き止めたとのことだ。

    この蚊は、脂肪を溶かす酸性物質を出すことによって脂肪を吸引するとされ、皮膚にダメ
    ージを与えないという。 将来的には、ダイエット治療に用いられるのではとの声もある。

    ただ、研究結果の信ぴょう性や科学的根拠については、まだ実証が待たれる段階だ。
    実証されたとしても、さらに毒性や疾病伝播の有無も考慮しなければならない。
    (編集翻訳 城山俊樹)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8850169/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1400569243/
    『【生物】血ではなく脂肪を吸う「未知の蚊」を発見か・・・南アフリカ』の続きを読む

    1: ぱぐたUCφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/18(金)13:33:11 ID:S8dmgOfoE
    これから暖かくなると、面倒なのが蚊である。外に出て刺されるのもイヤだが、
    寝室に蚊が侵入して羽音で眠れないのも最悪。

    そんな、何かと煩わしい蚊にまつわる5つの真実が、海外サイトで取り上げられて
    いたので紹介しよう。これを知っておけば、夜中にあの「ブ~ン」という音に
    起こされなくなるかもしれないぞ!

    【蚊にまつわる5つの真実】
    1. 蚊には好みの血液型があり、一番のお気に入りはO型である。

    2. 通常、蚊はジュースなどを吸って生きている。人間の血を吸うのは、
     産卵を控えたメスだけである。

    3. 蚊は雨に当たると、水滴にぶら下がったり上の乗りかかりながら飛行する。

    4. 蚊を媒介にして、HIVウィルスが感染することはない。

    5. 蚊の羽音で眠れない時は、酢をグラスに入れてベッドの側に置いておけばいい

    ……とのことである。ちなみに最後の5番は、どうやら蚊は酢を嫌うため、
    近くに置く事で寄せ付けない効果があるもよう。


    〈以下略〉

    全文はソースで
    http://rocketnews24.com/2014/04/18/433280/


    『【話題】知っておけばこれから役立つ!蚊の真実5選』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.