ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    裁判


    no title

    スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録した大阪市の会社が、この商標を無効とした特許庁の判断を取り消すよう求めた訴訟の判決が12日、知財高裁であった。

    鶴岡稔彦裁判長は「イメージや外見が大きく違う」として、「三浦」側の勝訴とする判決を言い渡した。
    『「“フランク三浦”勝訴!?」商標を無効とした特許庁の判断取り消す裁判』の続きを読む


    no title

    韓国でカメラを盗んだ罪に問われている競泳の冨田尚弥選手の3回目の公判が開かれ、検察側が有力な証拠としている現場の監視カメラ映像が初めて再生された。

    しかし、映像にある人物の特定には至らず、決め手にはならなかった。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428578097/
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/04/09(木)20:14:57 ID:???

    『「水泳冨田、3回目の公判!?」監視映像再生…画像悪く人物の特定至らず』の続きを読む


    wor1501120034-p4

    昨年仁川アジア競技大会大会期間に韓国記者のカメラを盗んだ疑いで起訴された日本水泳選手冨田尚弥(25)が当時の韓国警察の調査に問題を提起しました。


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422859944/
    1: キングコングニードロップ(北海道)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 15:52:24.45 ID:ZyjbXybh0.net

    『「水泳冨田、2回目の公判!?」防犯カメラ映像が提出も再生は4月9日に』の続きを読む


    tomitakorea

    昨年仁川(インチョン)アジア大会期間中に韓国人記者のカメラを盗んだ容疑で起訴された競泳元日本代表の冨田尚弥選手の初めての裁判が12日に開かれる。

    仁川地裁が11日に明らかにしたところによると、冨田選手の初めての裁判は12日午後5時に仁川地裁322号法廷で刑事13単独審理で開かれる予定だ。【01/12 17:47追記あり】
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421036928/
    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 13:28:48.23 ID:???0.net

    『「仁川地裁で12日初の裁判!?」冨田選手…カメラを盗んだ容疑で起訴』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/07(金) 12:16:01.60 ID:???
    [6日 ロイター] -米ネバダ州ラスベガスのカジノでギャンブルをして
    17時間で50万ドル(約5150万円)を失った男性が、当時は泥酔していて
    何も覚えていないとして、負けを帳消しにするよう求める訴訟を起こした。

    訴状によると、カリフォルニア州に住むこの男性は1月30日夜、
    酒に酔った状態でカジノ「ダウンタウン・グランド」に到着。
    翌日の午後までブラックジャックなどをプレーし、その間にも無料で提供される
    酒を20杯ほど飲んだという。
    その後ホテルに戻ったが、起きた時にはカジノでの記憶はなかったと主張している。

    男性は当時、チップを床に落としたり、チップの色を間違えたり、会話も
    ままならなかったという。
    ネバダ州の賭博規制では、明らかに酩酊(めいてい)状態の客にカジノで賭けを
    続けさせることは禁止されている。
    訴状ではカジノ側に怠慢や詐欺行為などがあったとして、50万ドルの支払いの
    無効や損害賠償を求めている。

    「ダウンタウン・グランド」は昨年11月に開業。
    大型カジノが並ぶ繁華街ストリップ地区からは数マイル離れている。

    ソースは
    http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA2600720140307
    no title

    『【米国】泥酔でギャンブルの男性、5000万円超の負け帳消し求め提訴[14/03/07]』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/04(火) 10:52:58.70 ID:???
    ナイジェリア・ジガワ州でこのほど、林の中でヤギを獣姦した男について裁判が開かれた。
    法廷では許し難い、しかしなんとも苦笑してしまうような陳情の言葉がそのレイプ犯より
    放たれた。「同意の上で行われた」というのだ。
    初めての相手に向かって“本当にいいのかい?”などと優しく尋ねる男性に、頬を赤らめながら
    “うん”と答える女性。これはあくまでも人間同士のメイクラブの話である。
    だがこのほどナイジェリア・ジガワ州の法廷で、ヅツェ郊外バランダ・フォレストにて
    ヤギをレイプして逮捕された20歳の男が、「同意の上で“挿入”した」と主張。
    人々は呆れ返っている。

    男の名はマラム・カミス・バランダ。
    ナイジェリアのメディア『dailytimes.com.ng』によれば、バランダは
    「自分とその雌ヤギとの間には最初に紳士的なやりとりがあった。ヤギに“いいのかい?”
    と尋ねたらコクンとうなずいてくれた」と主張している。なんという手前勝手な言い分。
    この男にかかったら牛だって馬だって、あるいは犬だって“うなずいた”ことにさせられて
    しまうはずだ。

    ちなみにバランダはその林の中にあらゆる動物を連れ込み、10回以上も獣姦を行っていたと
    白状。「警察に逮捕されるような行為だと知っていたら、こんなことはやらなかった。
    でも村の女性とのメイクラブは、行為の後で笑われているような気がしてイヤだった」などと
    供述。バランダは温情判決を哀願したものの2週間の服役が言い渡され、すでに収監されている。

    ソースは
    http://japan.techinsight.jp/2014/03/yokote2014030219470.html
    ※ 画像はイメージです
    no title

    『【ナイジェリア】ヤギをレイプした男、法廷で「ヤギも同意した」と主張[14/03/03]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.