ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    触媒


    9247501230_8034d5ecbf_z(1)


    東芝は、光で二酸化炭素をエチレングリコールに変換する光電気化学システムを開発し、エネルギー変換効率0.48%を達成しました。

    電気化学的に二酸化炭素をエチレングリコールに還元する分子触媒の開発を進めており、今回、光起電力素子としてシリコン系太陽電池を用いて、光で二酸化炭素をエチレングリコールに変換する光電気化学システムを開発しました。本技術は、米国で行われた国際学会PRiME2016で発表しました。
    『「光で二酸化炭素を変換!?」PETの原料など…変換効率0.48%を達成 東芝』の続きを読む


    3228955776_99fdd85877_z(1)
    (イメージ)
     
    米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。

    これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。 【動画あり】
    『「とても意外だった!?」米研究所…触媒を利用しCO2からエタノール生成』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    水に光を当てて水素と酸素に分解するのに用いる新しい触媒を、京都大工学研究科の阿部竜教授や陰山洋教授のグループが開発した。

    可視光を利用し、触媒自体の劣化もないのが特徴で、次世代のエネルギー源として期待される水素の製造法の開発につながる成果という。米科学誌で12日発表した。 
    『「光で水分解!?」劣化しにくい…“触媒”新たな水素製造法に期待 京大』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.