ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    豪州


    8700402-3x2-700x467(1)


    【AFP】お引越しですか? それなら電車の利用は控えて下さい──オーストラリアの鉄道会社が11日、ラッシュ時間帯の電車の車両に乗客が冷蔵庫や大きな家具を積み込む様子を捉えた動画を公開し、注意を呼び掛けた。【動画あり】 

    『「業者予約して!?」豪鉄道…大型家具を運ぼうとする客に業を煮やし注意』の続きを読む


    a03fea7e1bcdde9d8ddc2b8b9423d97c(1)

    【AFP】猛烈なサイクロン「デビー(Debbie)」によって大規模な洪水に見舞われているオーストラリアで、当局が警戒を呼び掛けるなか、自動車にけん引されウエークボードを楽しむ人々の姿が見られた。【動画あり】
    『「水没した町でウェイクボード!?」サイクロン上陸の豪クイーンズランド』の続きを読む


    thunderstormasthma


    【シドニー時事】オーストラリア南部で先週、集団発生した花粉飛散期と嵐が重なって起こる「雷雨ぜんそく(Thunderstorm asthma)」で、呼吸困難などによる死者が8人に達した。
    『「雷雨ぜんそく!?」豪南部では呼吸困難による死者も…現場はパンク状態』の続きを読む


    10367722725_7f400746ea_z


    資源大国のオーストラリアで、大規模停電や電気代の異常な高騰といった「電力危機」が起きている。「供給が不安定だ」とやり玉に挙げられたのは風力などの再生可能エネルギー業界だ。

    風力発電の業者などは「巻き返しを図る石炭業界にぬれぎぬを着せられた」と反論する。電力小売りの自由化も背景にあり、消費者は悲鳴を上げている。
    『「電気代が150倍!?」再エネ原因で電力危機…一部で“全州停電”も 豪州』の続きを読む


    Thunder_River_Rapids_Ride(1)
    ▲豪ドリームワールドの「サンダーリバーラピッド」
     
    オーストラリア最大のテーマパークで25日、水の流れを下るアトラクションの乗り物から乗客が投げ出されるなどして4人が死亡し、警察が事故の原因を調べています。

    事故があったのは、オーストラリア東部のゴールドコーストにある国内最大のテーマパーク「ドリームワールド」です。
    『「コンベアに巻き込まれ!?」豪パーク…ウォーターライドで死亡事故』の続きを読む


    scorpene(1)


    オーストラリアン紙は25日、オーストラリアとフランス政府系造船会社「DCNS」が共同開発する次期潜水艦に、大量の機密情報流出が明らかになったDCNSのスコルペヌ級潜水艦の一部技術が採用されると、開発担当者が共同開発決定前にシンクタンクのウェブサイトで指摘していたと報じた。
    『「豪次期潜水艦、詰んだ!?」流出した技術を一部採用して建造することに』の続きを読む


    eggs-and-bacon(1)


    【エッグズ・アンド・ベーコン・ベイ(オーストラリア)】卵とベーコンから名前をとったオーストラリアのある町が、町名変更の動きを受けて揺れている。

    問題となっているのは、その奇妙な名称ではなく、名前が高コレステロールな印象を与えることだ。
    『「健康志向で町名論争!?」豪ベーコンエッグ町…アップルパイ町へ変更か』の続きを読む


    14754030159_562715ab72_z(1)


    日本では、安全に運転できる車かどうかを確認する、車検を定期的に行う必要があるため、海外で走っているような、超ウルトラ・ポンコツ車を見かけることはない。だが、車検というシステムが存在しない国では、サイドミラーが取れたり、窓ガラスがない車などがバンバン走っているのだ。

    そんななか、日本のように定期的な車検が存在するオーストラリアで、フライパンを車のハンドル変わりに運転した男性が逮捕されたというのである! しかも、ご丁寧に車の持ち主により、デコレーションまでされていたというから驚きである。
    『「丁度よかった!?」フライパンをハンドル代わりに運転した男性逮捕…豪』の続きを読む


    2969


    6日、豪州政府はグレート・バリア・リーフを破壊した中国船の所有会社に9000万ドル(約90億円)の修繕費を支払うよう求めたが、中国企業は「自分で直す」として支払いを拒否した。
    『「サンゴ礁は自分で直す!?」中国…豪世界遺産を破壊も修繕費90億円拒否』の続きを読む


    Medi(1)


    豪紙オーストラリアンは24日、仏造船大手DCNSがインド海軍向けに設計・製造した潜水艦の機密文書が大量に流出していた、と報じた。

    同社は豪州の次期潜水艦計画で4月、日本やドイツを退け、共同開発相手に選定されている。
    『「漏れちゃったー!?」豪州次期潜水艦開発のDCNS…機密文書大量に流出か』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.