ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    豪州


    toilet-paper-8871-group-tested-630


    オーストラリア北東部クイーンズランド州の片田舎で、急病患者の搬送に向かった医療用航空機が闇夜の中、トイレットペーパー20個を燃やした明かりを頼りに着陸するという出来事があった。

    へき地医療の難しさを浮き彫りにする逸話として話題を呼んでいる。
    『「トイレットペーパーで!?」迎え火…暗闇で急患搬送の飛行機が着陸不能』の続きを読む


    sausage-703x422(1)


    2日のオーストラリアの総選挙は、恒例のソーセージの香りとともに投票が行われた。

    オーストラリアでは投票が義務付けられていることから、投票所でソーセージサンドイッチが提供され、有権者にとって大きな楽しみとなっている。
    『「ソーセージ焼いて投票率アップ!?」豪投票所…恒例のソーセージ提供』の続きを読む


    newsplus_1462287705_103

    オーストラリア・ウエスタンオーストラリア州で、史上最大とされる希少なバイオレットダイヤモンドが発見され、英豪系資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)社が毎年開催するダイヤモンド販売会の目玉として披露されることが分かった。同社が3日、明らかにした。
    『「バイオレットダイヤ!?」史上最大“あり得ないほど希少”な発見…豪州』の続きを読む


    no title

    オーストラリア緑の党(Australian Greens)の政治家が、「フラッキング(水圧破砕法)」によって川の水にメタンガスが漏れ出ていると主張して川に火を付けたところ燃え上がり、その様子を写した動画はインターネット上で200万回を超える視聴回数を記録した。 【動画あり】
    『「川が燃え上がる!?」シェールオイル採取時のメタンガスが川から漏出』の続きを読む


    no title
    ▲購入予定地の一つAnna Creek周辺

    【シドニー時事】オーストラリアの牧場経営会社S・キッドマンは、韓国の国土に匹敵する総面積10万平方キロの牧場の売却先を、中国の上海鵬欣集団が主導する企業連合に決めた。

    豪メディアが20日までに報じた。売却計画は豪政府の「国益審査」対象となる。政府は、安全保障の観点などから可否を慎重に審査する方針だ。
    『「韓国の国土面積に匹敵!?」中国企業…豪州の牧場10万平方キロ落札』の続きを読む


    no title

    米海兵隊が中国を睨む拠点としているオーストラリア北部、ダーウィンの港が中国企業に長期貸与され、米国の対豪不信が高まっている。

    貸与は米国に知らされないまま決められ、中国政府や軍とも関係が深い企業が米軍の活動などを監視する可能性もあるためだ。契約は99年という長期にわたる。

    中国は豪政府の脇の甘さを突いて米国の戦略拠点に食い込み、同盟にくさびを打ち込んだ形だ。
    『「中国マネーに目がくらんだ!?」米…豪ダーウィン港長期貸与に怒り心頭』の続きを読む


    no title

    オーストラリア・メルボルン(Melbourne)で13日、毎年恒例のチャリティーイベントの人力飛行機コンテストが開催された。

    出場者は便器からスペースシャトルまで、さまざまな形をした手製の「飛行機」で飛行距離などを競い合い、会場となったヤラ川(Yarra River)の岸辺では多数の見物客が声援を送った。 【動画あり】
    『「豪州版鳥人間コンテスト!?」飛ぶ気なし…恒例のチャリティーイベント』の続きを読む


    no title

    南極観測船「しらせ」(海上自衛隊砕氷艦)は6日、南極沖で、オーストラリア政府の砕氷船「オーロラ・オーストラリス」の観測隊員ら66人をモーソン基地から無事救出した。豪政府の南極局が7日発表した。 
    『「砕氷艦“しらせ”66人を救出!?」豪砕氷船座礁で隊員が孤立 南極沖』の続きを読む


    no title
    (file photo)

    「殺してやる」と男が怒鳴っているとの通報を受けて深夜2時に急行した警察官が見つけたのは、
    困惑した男性と、巨大なクモだった――。豪ニューサウスウェールズ(New South Wales)州警察が交流サイトのフェイスブックで公表した。 

    警察によると、騒動があったのは21日。シドニー(Sydney)郊外の港湾地区ウォルストンクラフト(Wollstonecraft)にあるアパートで、男性と女性が激しく言い争う声がするとの通報が複数あり、警察が出動した。
    『「死ね死ぬんだ!?」男女が激しく争う声…通報受け警察が駆けつけると…』の続きを読む


    no title
    「助けてください!!」

    【AFP】オーストラリア西部ウエスタンオーストラリア州の砂漠地帯で行方不明になっていた男性が13日、6日ぶりに無事発見された。水もない砂漠の酷暑を、黒アリを食べて生き延びたという。 
    『「黒アリ食べ飢えをしのぐ!?」豪砂漠でサバイバル…6日ぶりに男性発見』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.