ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    豪州


    no title

    【AFP=時事】オーストラリアのドッグレース業界で、毎年1万3000~1万5000匹の健康なグレーハウンドが殺処分されていると28日、豪業界団体「グレーハウンド・オーストラレーシア(Greyhounds Australasia)」が内部報告で警告した。
    『「豪州bloody Hell!?」年1万匹以上が殺処分…競犬用グレーハウンド』の続きを読む


    no title

    【シドニーAFP=時事】オーストラリアの首都キャンベラ近郊の森林で、毛が伸び過ぎて生命の危機に直面している羊が発見された。

    動物愛護団体が2日、羊の命を救う毛刈り職人をツイッターで急募したところ、全国羊毛刈りコンテストの優勝経験者が名乗りを上げた。
    『「毛が伸び過ぎ命の危機!?」羊の毛刈大作戦…愛護団体が職人急募で救助』の続きを読む


    630652-419c6ad4-2b6c-11e5-ad9f-ac8fdc287ee8

    【AFP】オーストラリアのテレビ局SBSは28日、シリアで撮影していたリアリティー番組の出演者らが、イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」の戦闘員に銃撃されたことについて、安全面での準備に不足はなかったとして、番組を擁護した。【動画あり】
    『「演出かリアルか!?」シリアでISの銃撃受け…豪リアリティー番組出演者』の続きを読む


    no title
    ▲"The Dish"ことパークス天文台の電子望遠鏡

    オーストラリアのパークス天文台を、17年もの間悩ませていた謎の異常信号。その原因がついに解明。信号の発生源は...

    1969年に月面着陸の映像を中継し、オーストラリアで最も有名な電波望遠鏡と呼ばれるパークス天文台。
    17年もの間、この天文台は異常な無線信号の影響に悩まされていたが、その原因がついに突き止められた。
    『「謎の信号の正体解明!?」豪天文台…17年電波望遠鏡を悩ませた怪電波』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/02(水)18:20:04 ID:sBp61YIY8
    【シドニー時事】オーストラリア東部シドニーの近郊にあるストラスフィールド市議会は1日、
    旧日本軍の従軍慰安婦像設置の是非を審議した。韓国系の副市長らが豪州初となる慰安婦像の
    設置を求めていたが、「州や連邦政府が見解を明確にするのが先決だ」として判断を見送った。


     豪州では、韓国と中国系の市民団体が連携し、
    シドニーをはじめ複数の市町村に慰安婦像を建てる方針を決議。
    人口約3万7000人のうち中国系が2割、韓国系が1割を占める
    ストラスフィールド市でまず設置を目指した。
     しかし「慰安婦は見解が一致していない問題」「(日系の)子どものいじめにつながる」と
    設置反対を訴える在住日本人らの署名活動もあり、市議会は判断を避けたもようだ。 
    (2014/04/02-10:44)

    『豪ストラスフィールド 慰安婦像設置見送り!』の続きを読む

    1: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★ 2014/03/11(火) 15:26:46.20 ID:???
     オーストラリアで、違法薬物を運んでいたとされる無人機が「拘置所付近の上空を旋回している」ところを目撃され
    28歳の男が逮捕された。同国の警察が10日、発表した。

     豪ビクトリア州警察によると、メルボルン西部のメトロポリタン拘置センター付近で、少量の薬物を運んでいた
    無人機が見つかった。「エンジン4機を搭載し、少量の薬物を積んだ無人機らしきものを持って車両の中にいた男女が
    見つかった」という。

     男は、依存性薬物所持などの疑いで訴追された後に保釈され、今月中に出廷する予定。

     無人機の大きさなどについては、警察は明らかにしていない。

    source:AFPBB http://www.afpbb.com/articles/-/3010098

    ▼イメージ
    no title

    『【豪州】無人機が拘置所上空で「薬物運搬」[14/03/11]』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/25(火) 13:10:07.13 ID:???
    オーストラリア北部クイーンズランド州ボーエンで、高さ10メートル、重さ7トンにもなる
    巨大なマンゴーのオブジェが、重機とクレーンを使った窃盗グループに盗まれた。

    ボーエンは「マンゴーの町」として知られる。
    地元当局によると、今回盗まれたカラフルな彫刻「ビッグマンゴー」は、観光客誘致を目当てに
    オーストラリア全土150か所以上に建てられた「巨大なもの」シリーズの1つとして、
    2002年に落成した。
    しかし、この巨大マンゴーは「一晩で収穫されてしまったようだ」と、ボーエン観光局の
    ポール・マクラフリン局長は豪ABC放送に語った。
    「マンゴーが持ち去られたという報告を最初に聞いたときは冗談だと思ったが、現場へ駆けつけると
    確かにマンゴーはなかった」
    盗難の様子が監視カメラに写っていたため、マンゴーは取り返せるとマクラフリン氏は
    確信している。
    豪紙ブリスベーン・タイムズに同氏は「何といっても、あれだけ大きなマンゴーだから
    人目に付くだろうし、どうにか見つかるだろう」と語った。

    オーストラリア中にある「巨大なもの」シリーズのオブジェには、果物では「ビッグ・バナナ」
    「ビッグ・パイナップル」「ビッグ・ストロベリー」に加えて複数の「ビッグ・アップル」と
    「ビッグ・オレンジ」がある。またその他、巨大な魚、巨大ロブスター、巨大ペンギン、
    巨大カンガルー、巨大コアラ、巨大ワインだるなどもある。

    ソースは
    http://www.afpbb.com/articles/-/3009228
    同じニュース
    Ten-ton, 30-foot high 'big mango' disappears from small town in Australia
    http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/australiaandthepacific/australia/10657434/Ten-ton-30-foot-high-big-mango-disappears-from-small-town-in-Australia.html
     盗られる前
     no title

     盗られた後
     no title

    『【豪州】7トンの「巨大マンゴー」、重機で盗まれる[14/02/25]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.